X JAPANの「Standing SEX」ってドラッグの歌ですな

スポンサーリンク

X JAPANの曲の中でも、口に出しづらいタイトル No.1の「Standing SEX」。いつもイントロの「ルーシーインザスカイ」が気になっていて・・・きちんと歌詞を調べてみたら、これってドラッグの歌ですよね?

歌詞をあんまり書くと著作権的にNGなのでイントロのとこだけ。

Lucy in the sky

I’m whisky frisky

Lady Jane, Marry Jane

Drive me rocked out

No pain, No delight

Get me dry high

Number 24

I need X

X JAPAN 「Standing SEX」より

作詞:五十嵐美由姫

「Lucy in the sky」はビートルズの曲「Lucy in the Sky with Diamonds」から引っ張ってきたと思われる、最強のサイケデリクス・LSDで、

「Lady Jane, Marry Jane」の「Marry Jane」はマリファナ(Marijuana)の隠語で、

CBDリキッドの常識を変える!オランダ・NATUuR(ナチュール)社のテルペン入りCBDリキッド試してみました。

「I need X」は、そのまんまエクスタシー(X)ですよね。

韻を踏んだ言葉遊びの中に、絶妙に隠語を入れ込む五十嵐美由姫(YOSHIKI)のテクニシャンぶり。

いやーーーーー、マジでカッケーーーーーなこのころのX。最近のToshlは動物番組とか出てて、洗脳からは回復したのかもだけど、元気な方への振り幅が大きくなりすぎたような・・・。

電車で隣に立った女の子のヘッドフォンから「紅ダー!!!!!!!」という声が漏れてきたというのはよい話すぎる。