O.Z.O.R.A. Festival – オゾラフェスティバルの行き方

スポンサーリンク

個人的な旅メモです。

O.Z.O.R.A. Festival

https://ozorafestival.eu/

サイケデリック・トライバル・ギャザリング「オゾラ」。上記サイトから音源を再生することもでき、非常に気分がアガります。

開催期間

2015年8月3日(月)〜9日(日)

開場は8月1日(土)の朝10時なので、前のめりな入場可能。

参加スタイル

テント持参のキャンプ・イン。平らな地面にテント設営無料、テント脇に駐車可能。シャワーブースや飲食の物販あり。ユーロまたはハンガリーの通貨「フォリント」を使用。

チケット

前年の12月ごろより販売開始。日本ではGrasshopper Recordsが取り扱いしている。一番高いプライスで買っても2万円以下。

https://ozorafestival.eu/tickets/grasshopper-records/

開催場所

ハンガリー Dádpuszta。GPSだと「46°46’12″N 18°26’12″E」。Google Maps

飛行機:ハンガリーのブタペストにある「リスト・フェレンツ国際空港(ブタペスト空港)」が最寄り。空港コード:BUD。「NRT to BUD」みたいなワードで検索すると航空券が見つけやすい。関空ならKIX。

レンタカー:上記GPSを入力。リスト・フェレンツ国際空港から2時間程度。空港にあるレンタカー屋は、SUVタイプを9日間借りても5万円以下!安い!楽天 海外レンタカー

オフィシャルシャトルバス:30ユーロでリスト・フェレンツ国際空港から開場まで送迎。シャトルバスのオフィシャルサイトはこちら。要予約。

鉄道:Simontornya駅からシャトルバス。予約なし。

個人メモ

まわりを聞くと電車で行ったという人がチラホラいるけど、レンタカー安いし荷物も積めるし、ブタペスト界隈でキャンプ道具や食料の買い出しもきちんとできそうなので、レンタカーでいいんじゃないのかと。寒暖の差があって、雨もたまに降るぽいので装備準備。ダンスフロアはもちろん、チルアウトやメディテーションのブースがたくさんあるのが気になる。