※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

国内の旅 旅情報

岡山・ホテルリバーサイドのカプセル個室がよかった

投稿日:2015年5月16日 更新日:

vapemania728*90

岡山ブラリ旅。ひとりだから安宿に泊まりたいけど、楽器を持っているからドミトリーみたいなところはちょっと狭いし荷物が怖い。でもふつーのホテルは高いよな・・・と思っていたところに、「カプセル個室」というカテゴリがありました。これ、よかった!

カプセル個室ってなに?

カプセルホテルのカプセルの脇に、ごく小さな個人スペースが備え付けられているもの。デスク、イス、テーブルライト付き。

2015-05-15-16.14.06

左下が寝場所のカプセル部分。まぶしそうなところは窓。

 

カプセルホテルの難点って、部屋(カプセル)に入ると「寝る体制になるしかない」んですよね。だけどカプセル個室なら、座ってパソコンをカタカタすることができます。電源コンセントにハンガーに、開放感が心地よい窓付き!穴蔵生活から独房生活くらいの差があります。ドアにはカギがかけられるのでセキュリティも高めだし、プライベート空間がうれしいですね。不自由ない!

パソコン置いてもこの感じ。ハンガーも便利。

パソコン置いてもこの感じ。ハンガーも便利。

これで一泊3,100円なので、とても助かります。

もちろん、カプセルタイプだから防音性は皆無で、まわりのおっちゃんのイビキとかガンガン聞こえます。夜中にペタペタ歩く輩とか。そこらへんは「運」ですね。しかしイビキは万死に値すると思います。寝ているときにうるさいって、どういうことだよ!!!!!!!

2015-05-15-16.13.44

カプセル個室の向かいはふつうのカプセルベッドたち

 

ホテルリバーサイドは無料のWi-Fiが部屋の中でもしっかりつながるし、サウナ付き大浴場は広くて清潔的だし、風呂上がりにそのままフリードリンクコーナーあるし、朝食あるし、スタッフの皆さんもとてもやさしいのでお気に入りです。

寝るときはカプセルの中へ。熟睡しました。

寝るときはカプセルの中へ。熟睡しました。

岡山の定宿はホテルリバーサイドに決まりそうです!また行きます〜。

ホテルリバーサイド
岡山県岡山市北区錦町4-11

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

3

フルスペクトラムで10%濃度という驚異の新製品、AZTEC CBDを脳内ふたりで試してみました!

4

どーしょーもない(褒め言葉)ジャンキーの条件を紹介するコーナーです。いわゆる「あるある」ネタです。

5

CBDのコンセントレート「ワックス」がファーマヘンプ社から登場!驚異の55%濃度です。

-国内の旅, 旅情報
-, ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.