明晰夢が見られるサプリ「Dream Leaf」を個人輸入してみた【完結】

スポンサーリンク

寝ているときに見る夢。その夢の中で意識を保ったまま自由に遊べる状態が「明晰夢」。明晰夢の中では、空を飛んだり、とんでもないエロいことをやったり、とにかく楽しく遊べます。

しかし、明晰夢を見られるかどうかは「運」にかかっていたので、なかなか体験できないものでした。私も記憶している限りだと、すんごい疲れているときに何度か体験したことがあるくらいです。

が!これが!明晰夢をアクティブに見ることができるというサプリメント「ドリームリーフ」なるものが登場しました。

Dream Leaf – Advanced Lucid Dreaming Supplement

Dream LeafにはProprietary Blend(特許ブレンド)で以下の成分が配合されているようです。

アメリカではメジャーな、記憶力とか脳の活性系の要素が満載ですね。マグワートは日本だと「ヨモギ」なので、そんなものが不思議なパワーを持っているのか疑問だったのですが・・・Amazonでは人気商品のようです。お茶にしてもいいし、タバコのように吸引してもマイルドに落ち着く効果が得られるというコメントや、「明晰夢」を見るのに効果的というコメントがあったりします。

リラクゼーション効果もあるし、明晰夢にも効くよという説明に心惹かれたので、マグワートのハーブを輸入してみました。

ドリームリーフ、速攻買う!!!!!!!!と思ったけど、Amazonから日本への発送はしてくれない様子 (´・ω・`)

仕方ないので、「転送サービス」を使いました。

転送サービスとは

「転送サービス」とは、一度アメリカの住所(転送サービス業者の住所)へ送り、転送サービス業者から日本へ送ってもらうことで、だいたい何でも輸入ができるサービスです。

【外部サイト】個人輸入・転送サービスなら、信頼、実績のスピアネット。

サプリメント類はアメリカで購入すると激安なので、個人輸入の規定量(2ヶ月分)以内であれば、転送サービスの手数料を払ったとしてもお得なことが多いです。

※もしアメリカに話の分かる友人がいれば、そこへ発送してもらうのも手かと思います。

ドリームリーフを購入するのにかかった金額

ナンダカンダでそこそこ高くなりました。

Amazon.comへの支払い金額

  • Dream Leaf本体の価格:29.99ドル
  • 転送サービス業者の住所までの送料:5.10ドル

→合計:35.09ドル

転送サービス スピアネットへの支払金額

  • 国際郵便EMSでの送料:51.89ドル
  • 転送手数料:9ドル
  • 郵便局事務手数料:5ドル

→合計:65.89ドル

Amazonと転送サービスの合計:100.98ドル(約11,500円)

転送サービス代が高すぎますね。これだったら、花粉症の薬「アレグラ」とか別のサプリも一緒に買っておけばよかったとちょっと後悔。アメリカだとこちらも激安です。

直送してくれる明晰夢サプリもあります

別の製品ですが、Amazonから日本へ直送してくれる明晰夢サプリもあります。

こちらは本体価格29.95ドル、日本までの送料が8ドルでした。転送サービスを使ってドリームリーフを買ったときの半額以下なので、かなりお手軽です。

ドリームリーフとは成分が異なるので、作用の違いも気になります。ドリームリーフを楽しんだらこちらも実験してみます。

しかしまぁ、日本でDHCなんかが売っているサプリはビタミンとかカルシウムばかりだけど、アメリカだとビンポセチン10mg (Vinpocetine) 【オリンピアラボ社製】などの「スマートドラッグ」と呼ばれる「脳に効く」系が本当に多いですね。最近の日本企業がダメダメで、アップルやらGoogleが世界を席巻しているのはこんな理由もあるのかしら。

Dream Leaf 到着しました

2月25日(木)にAmazon.comへ注文し、3月2日(水)に転送サービスの住所へ到着して日本へ転送してもらい、3月8日(火)に東京で受け取りました。注文から到着まで2週間弱という感じでしょうか。

60カプセル入り。黒いボトルが期待を高めます。

dreamleaf_00

鮮やかな2色のカプセル。デザイナー用語だとエリミンの赤と福しんの青。

dreamleaf_02

青のカプセルはハーブの粉末のような中身。こちらがマグワート(ヨモギ)かしら。

dreamleaf_03

赤のカプセルは粒子が細かい白い粉です。どちらのカプセルも、みっちみちに充填されています。

dreamleaf_04

ボトルの裏にはこんな説明書きが。

DIRECTIONS:
Take 1 blue capsule immediately before going to bed. Set your alarm to wake you up after 4 hours of sleep. When your alarm goes off take 1 red capsule and begin dreaming.

For Light sleepers:
Take 1 red capsule 3 hours before going to bed. On the following night, take 1 blue capsule immediately before bed.

用法:
寝る直前に青いカプセルを飲み、4時間後に目覚ましをセット。目が覚めたら赤いカプセルを飲んで寝ると夢が始まります。

眠りが浅い人:
赤いカプセルを寝る3時間前に飲み、寝る直前に青いカプセルを飲む。

・・・ということで、4時間で起きるというのはちょっと大変そうだし、まずは「眠りが浅い人」の方法で試してみようかと思います(そもそもの睡眠時間が短い人には向いてないですね・・・)。

60カプセル入っているということだから、1回に2カプセルずつ飲むと30回分。購入に合計で1万円くらいかかったけど、1回あたり400円しないと思えば安いものでしょう。

DAY1:失敗

というわけで!さっそく飲んでみましたが・・・失敗でした。なかなか難しいですコレ。

今回は、通常の用法の「青いカプセルを飲んで寝て、4時間後に起きて赤いカプセルを飲む」ではなく、眠りが浅い人向けの「赤いカプセルを寝る3時間前に飲み、寝る直前に青いカプセルを飲む」を試しました。

_shared-img-thumb-C777_kotatudenerudansei_TP_V

夜の23時ごろに赤いカプセルを飲み、「3時間後だから2時ごろに寝るかー」と思っていたら1時くらいで少し眠くなってしまい、ついウトウトして「あ、いま寝てたヤベェ」みたいな状態で青いカプセルを飲んで眠りました。

その結果・・・明確な「明晰夢」は体験できなかったけど、ちょっと妙なイメージを見ることができました。自分をものすごく客観的に認識している状態というか、本当は寝ているんだろうけど、自分のことを後ろから眺めているような夢?意識?です。「お、これは明晰夢の始まりかな?」とワクワクしましたが・・・そこから先はありませんでした(ぐっすり寝たのかもです)。

1回目の失敗を受けた学び

Dream Leafはふたつの錠剤を飲み分けるという性格から、かなり計画的に使用する必要があります。また、説明書きには書いてないけどアルコールとか風邪薬とかコーヒーとか、ほかの物質からの影響もあるだろうから、使用するときは気を遣った方がよさそうです。

そう考えると、毎日気楽に使うというよりも「今夜は明晰夢を見ちゃうよ!」という日を作って、きちんとスケジューリングする必要があるなと。

結果報告をお待ちの皆様には申し訳ございませんが、残り58錠を有効的に使いたいのでいましばらくお待ちください!早くアレコレしたい!

DAY2:失敗(ちょっと改善?)

2回目も再び、「赤いカプセルを寝る3時間前に飲み、寝る直前に青いカプセルを飲む」を試しました。

赤いカプセルを飲んで2時間後くらいすると、若干朦朧としてきます。集中して仕事をやりにくくなる感じです。なんとかそこを乗り越えて、青いカプセルを飲んで布団へ入りました。

しかし、今度はどーにも眠くならない。ふだんなら「グガー」と寝るところが、ヘンに目が冴えているような気がします。

ただ、ちょっとこのあたりの意識が曖昧で、ひょっとしたら「寝ようとしている自分」の夢を見ていたような気もします。

そして今回、1回目とは違うおもしろい体験ができました。

窓を閉めた部屋の中で布団に入っているはずなのに、大きな風が「びゅっ」と自分の顔を横切った(ように感じた)のです。本当に風の音もしたし、顔を煽られるくらいの風量がありました。もちろん、現実的に考えたら室内でそんなことはあり得ないので、何か別の意識になっていたんだろうなーと思います。

ただ・・・まだまだ明晰夢の中で遊ぶまでには到達できていません。

通常の用法の「青いカプセルを飲んで寝て、4時間後に起きて赤いカプセルを飲む」を試すべきなのでしょうけど・・・ふだんから目覚まし時計を使わない生活なんで、夜中に起きるのがツライんですよね・・・「JKMorning」でも使ってみようかしら・・・。

DAY3:成功、なのか・・・?

風邪をひいて寝込んでいたり、なかなか実験できない日々が続いていました。

ようやく3回目の実験をしたところ・・・ちょっと明晰夢みたいな感じが体験できました!

ただ、想像していたのとちょっと違うというか・・・

私は夢の世界の中で自由にヒャッハーッと遊びまくったり、S級素人と肉欲の限りを尽くしてみたかったのですが・・・今回は「薄暗い荒野の中をひとりで歩いている」という状況でした。その中で「あ、これは夢だ!」と気づけたけれど(=明晰夢)、その夢を自由に操ることはできませんでした。

ややこしいので理想と現実をまとめると・・・

  • 理想:夢を自由に操って、あんなことやこんなことをしたい
  • 現実:夢だ!と気づけるけど、自由に操ることはできない

今回の夢であれば、私はひたすら薄暗い荒野(ベルセルク的な世界)の中を歩きまわり、「ここはどこなんだろうー」と考えながら終わりました。それはそれで非現実的な楽しさがあったけど、S級素人が出てくることはありませんでした。

うーん、もうちょっと試してみます!いろいろ失敗もあるけど、おもしろいサプリだなーと思います。赤いカプセルは粉の粒状感も細かいし、鼻から一気に(ry

DAY4:なんとなく分かってきたような

早いものでもう4回目の挑戦です。なんとなく分かってきたような気がします。

ドリームリーフは「夢を選んで明晰夢として遊べる」サプリではなく、「寝ているときにも意識を覚醒させておく」サプリのように感じています。つまり、見る夢は選べません

ドリームリーフを飲用すると、脳が気持ちよくなります。アタマの中でもやーっとしていたものが晴れるというか、深く深呼吸をして脳に酸素をたっぷり届けたときのように、すーっとします。

目をつぶって寝ようとしていると、まぶたの裏の暗やみがいつもより広く感じます。思考に集中することで、さまざまなことを考えられます。

明晰夢が目的じゃなくて、集中やクリエイティブが目的でもいいんじゃないかなーと感じました。スマドラ、いろいろ気になります。

副作用について

ドリームリーフを使うと、どうしても眠りが浅くなるようです。そのため、翌朝は少しだけダルさが残ります。二度寝をしたときのような感じです。

前にも書きましたが、しっかりと計画を立てて挑戦する必要があると思います。

シンプルにしっかり休んで寝たいときはCBD(カンナビジオール)製品の方がよいでしょう。

私がこれまで試してきたCBDオイルの体験談を一覧にしてみました。寄せ集めのアフィリエイターどもになめられてたまるか!

DAY5:ひとまず完結編

あんまり引っ張りすぎても終わりが見えないので、ひとまず完結させます。

ドリームリーフを何度か使った感想の結論は「自由な明晰夢は選べないけど、不思議な意識状態で眠ることができる」というものです。

なので、運よくエロエロな夢を見ることができればエロ世界で楽しむことができるだろうけど、私は混沌とした夢ばかりで、残念ながら夢精まで至りませんでした。

そして・・・ドリームリーフをきっかけに痛感させられたのは「日本とアメリカのスマートドラッグの差」です。ビンポセチン10mg (Vinpocetine) 【オリンピアラボ社製】や、(バイタルミー)L-チロシン500mgなど、いろいろ調べてみたらものっすごいたくさんあってビックリしました。

後日追記:ひとつ買って試してみました

最近あまりにアタマがボケてきたため、スマートドラッグに手を出してみました。継続して効果を確認してみます!

これからドリームリーフ以外の不思議サプリもいろいろ探して試してみたいと思います!ひとまず完結!