大麻

サイゾーpremiumのマリファナ栽培記が攻めすぎててスゴイ

投稿日:

vapemania728*90

(画像は無料素材集より)

当ブログ「扉の先通信」では、世界の変性意識カルチャーや大麻解禁ムーブメントを記事として取り上げつつ、ひとつだけ明確なNGルールを作っていました。

それは、日本の法律において違法な物質の入手方法や、大麻の栽培方法を紹介しないというもの。

たとえば「どこそこのクラブに行けばだいたい誰か持っているよ」というような噂とか、「室内でグロウするならこのLEDがオススメ!」という海外情報の翻訳です。

そういう情報を書けばアクセスは増えるかもしれないけれど、「麻薬特例法違反」で私自身がパクられてしまうし、

私のブログの読者さんがパクられることにつながるかもしれません。

 

検察官「被告人は「扉の先通信」と称するブログで栽培方法を学び、犯行に及んだんですね?」

被告人「はい・・・人生を狂わされました・・・」

裁判長「ブログ主、死刑!!!!!!!」

 

まぁ、そこに手をつけなかったからこそ、20年以上もブログが続けられていたのかもですが・・・

前置きが長くなったけれど・・・

「サイゾーpremium」のマリファナ栽培記が攻めすぎててスゴイ!!!!!!!!!!!!!!

初回こそマリファナカルチャーの紹介にとどまっていたのが、2回目はホームグロウのセッティングになり・・・

【外部サイト】室内テントとLEDライトでマリファナが元気に成長!|サイゾーpremium

最新号では写真付きで「トッピング」を紹介しています。

【外部サイト】マリファナの“収穫量”を増やすテクと“天敵”の急襲|サイゾーpremium

マジかと。BURST HIGHでもこんな丁寧な記事なかったと思うぞ。「ロー・ストレス・トレーニング(LST)」を説明している写真のキャプションが、すべて「LSD」になっているのはワザとかな?

記事を執筆している連載主さんはアメリカのLA在住なので、自宅で大麻を栽培することは合法です。日本の法律に違反している行為ではありません。

でも、これと同じこと(大麻の栽培)を日本でやるのは確実にNGですし、商業誌のWEB媒体で紹介するのは・・・なかなか度胸あるなーと思います。「カルチャー」の紹介じゃなくて、もっと具体的な「栽培方法」の紹介になってますから。

面白い連載なので、無事にこのままハーヴェストまで続きますように!

そして、同じことを日本ではゼッタイにやらないように!

世界は進んでいるワー。

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

3

フルスペクトラムで10%濃度という驚異の新製品、AZTEC CBDを脳内ふたりで試してみました!

4

どーしょーもない(褒め言葉)ジャンキーの条件を紹介するコーナーです。いわゆる「あるある」ネタです。

5

CBDのコンセントレート「ワックス」がファーマヘンプ社から登場!驚異の55%濃度です。

-大麻
-, , , , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.