韓国で医療大麻製品が合法化へ!日本はどうなる?

スポンサーリンク

世界中で大麻の合法化が進む中、意外な国が医療大麻製品の合法化へ進みました。韓国です。

韓国、東アジア初の医療用大麻合法化へ

【外部サイト】South Korea first country in East Asia to legalize medical cannabis

韓国政府は、幻覚作用のない医療用大麻を使用できるよう法律を改正することを承認した。

韓国は東アジアで医療用大麻を合法化する初の国となる見込み。韓国という伝統的に保守的な社会において、大麻がどのように一般に認識されていくかが大きな焦点となる。

(上記サイトより引用・ざっくり翻訳)

韓国で合法化されるのは大麻製剤のみ

ただし、韓国で合法化される医療大麻は乾燥植物状態の大麻(大麻草や花)ではなく、大麻草を原材料にして作られたエピディオレックス、マリノール、サティベックスといった「大麻製剤」や、合成カンナビノイド(大麻を模した薬)のセサメットです。

エピディオレックスはCBDを主成分とし、小児性てんかんの治療薬としてFDAから認可を受けたことでも話題になった製品ですね。CBDオイルは私もいろいろ使いまくっています。

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

あくまで大麻製剤の合法化なので、カナダやアメリカのように、店頭で香ばしいバッズを購入できるわけではなく、お医者さんからチンキのスプレーを処方してもらう感じです。まぁ、サティベックスをヴェポライザーで喫煙することもできなくはないのですが・・・おっと誰か来たようだ。

映像作家・写真家の柳田好太郎さんより、リアルなカナダの大麻文化が分かる写真を提供いただきました!ありがとうございます!!!!!!

日本の医療用大麻合法化は進むのか?

韓国は大麻などのドラッグに(表向きは)厳しい国でした。北朝鮮の大麻も、アメリカやカナダやヨーロッパのブランドものと比較すると、品質は決して高い物とは言えませんでした(知らんけど)。

今回、医療大麻製品が合法化へ進んだとは言え、エピディオレックスやサティベックスはイギリスのGWファーマシューティカルズ社が製造しているものです。自国内で大麻草を栽培して製造しているわけではありません。カナダのように大麻を軸として国内産業が盛り上がることはなさそうです。

世界的に注目を集める医療大麻。カナダ東部・ニューブランズウィック州のコミュニティ・カレッジでは、2017年にも医療大麻を育てる専門家を育成するカリキュラムをスタートするようです。

このまま海外の技術に頼りっぱなしでは、大きな差をつけられてしまいそうな気もします。

日本はいずれも違法なままなので、かなり大きな差がつけられてしまってますね。東京都内にも合法的な大麻畑はあるけれど、ぶっちゃけ何の研究をしているのかさっぱり分かりません。

もう完全に毎年の恒例行事となりました。2017年も東京都公認の大麻畑「東京都薬用植物園」で大麻草の生長を見てきました!

助かるべき心身が法律の壁によって助からないというのは、国民の幸せを追求すべき国家としてそもそも間違っているように感じます。がんばれニッポン!!!!!!!