カナダの空港なら、無料で大麻をもらえるかも?

スポンサーリンク

2018年10月17日に、待望の大麻全面解禁を実施したカナダ。早くも在庫不足が叫ばれるほど吸いまくられていますが・・・

【外部サイト】大麻解禁から約一週間のカナダ、専門店では深刻な在庫不足に

カナダの空港にいれば、無料で大麻が手に入るかもしれません。

カナダ国内では合法な大麻も、飛行機に乗って他の国に行くと(日本を含めて)まだ違法なところが多いため、罪に問われてしまう恐れがあるのです。

そんなうっかりさんを未然に防ぐため、カナダのトロント・ピアソン国際空港では「大麻用のゴミ箱」が設置されました。英語とフランス語で「大麻を海外に持っていったらダメなので、ここで捨ててね」という注意書き付き。

Pearson International installed a “free weed” bin 🙂 from r/toronto

・・・しかし、あまりに簡単すぎやしないかゴミ箱。画像で見る限り、何も入っていないようですが・・・。

で、ここで待ち構えていれば、「あらいやだ。私うっかり持って来ちゃったワ」という人からタダでもらえるかもですね!日本でも保安検査場の前のとことか、ペットボトルの水が大量に捨てられてますもんね。

いやー、行ってみたいなカナダ。どうなんカナダ。

※一部の情報によれば、このゴミ箱は監視されているそうです。マジかー
※本ブログは違法行為を助長する目的で作成されたものではありません。大人のジョーク作品であることをご理解ください