大麻

どこまで上がる?医療大麻のティルレイ株に注目!

投稿日:2018年9月23日 更新日:

2018年10月17日より、カナダでは医療用・嗜好用の大麻(マリファナ)が解禁されます。すでに「グリーンラッシュ(大麻産業による爆儲け)」に沸いているアメリカのように、カナダにも大きな波が来るのは必至であり・・・

NASDAQ上場を果たしたカナダの医療大麻メーカー「ティルレイ(TLRY)」の株価がエライことになっています。

【外部サイト】TLRY Stock Price - Tilray Inc. Cl 2 Stock Quote (U.S.: Nasdaq) - MarketWatch

上場したのは2018年7月19日。その後、まさに大麻が育つようにグワーっと株価も成長し、7月に22ドルだった株価は9月に200ドルを突破!!!!!!!!! ほぼ10倍!!!!!!!!!

マジかと。

野生の大麻草も春に芽が出たら9月には3mくらいになっているけれど、まさにそんな勢いで急上昇。

ちなみに、ティルレイの株は日本からでも購入可能です。スタートダッシュに乗り遅れた感じはあるけれど、ワイも買ってみたいなと画策中・・・(本当は上場直後に購入しようと思っていたのに、直後すぎて日本の証券会社が取り扱いしていなかった)。株主優待で何かもらえたらいいのにな。

というわけで・・・

大麻はすでに企業が生産する産業用・医療用植物であり、その企業も上場し、投資先として超魅力的な存在になっています。

高尾山とか岐阜のマンションとかでコッソリ栽培して、ストリートで売りさばくものではありません。そんな時代もあったんですねえ・・・と、紫煙の向こうで語り合う日も近いはず。

日本でも早く価値観を転換しないと、気がついたときには世界に大きな差をつけられていそうです。

100万歩譲って「儲け損なった!」ならまだしも(それでもくやしいけれど)、医療用大麻さえ認めないというのは、生きる権利や人権を完全に無視した愚行でしかありません。

じーちゃんばーちゃんだって、大麻があれば身体の痛みを軽減してぐーすか眠れるぞ。

まぁ、日本はアルコールとエロが突出して寛大すぎるのかもですね。公共の場や電車の中でアルコールを飲んでるおっちゃんもいるし(最悪)、こんなにバリエーション豊富な風俗サービスがある国なんてヨソでは聞いたことないですよ (๑>◡<๑)

さてさて、ティルレイの株価はどう動きますかしら・・・?

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

3

さまざまなメーカーからリリースされているヴェポライザー用の「CBDリキッド」を比較してみました!

4

ファーマヘンプ社から新しいCBDオイルが登場しました。超高濃度&フルスペクトロムという「プレミアムブラック」シリーズ!!!!!!! 早速使ってみましたよ。

5

新生活が始まるシーズンです。本日は「こんな表現をしたらダメだよ」という、禁断のサイケデリック用語ランキングTOP20をご紹介します。

-大麻
-, , , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.