俺的CBDリキッドのオススメ【2018年10月版】

スポンサーリンク

最近、「CBDを調べていたらマゲオさんのサイトだった」というメッセージをよくいただきます。まぁ、Googleには嫌われてもフリークスには愛され続けたいもの・・・

で、「ぶっちゃけオススメどれっすか?」という質問について、2018年10月時点でのオススメをご紹介させていただきます!

CBDリキッド用ヴェポライザーのオススメ

ヴェポライザーでオススメは「Eleaf iStick Pico」に、チタニウムの交換コイル「Eleaf EC head(5pcs) TC-Ti 0.5Ω」を組み合わせて温度調節ができるようにした状態。

この組み合わせで、いわゆる「YUGEセッティング」にしています。

CBDリキッドを効率よく摂取できるという「YUGEセッティング」を試してみました。奥深い世界!

さらに、ドリップチップ(吸い口)はアナルバイブのように長さのあるものに付け替えています。

電子タバコなどのリキッドは、加熱ボタンを押すと「パチッ」という感じでリキッドが「はじけて」飛びかかってくることがあります(スピッドバック)。これがなかなか熱くて怖いけど、ドリップチップを長くしておけば、いくらスピッドバックが起きても口内までは届きません。思う存分パチパチさせながらゆっくりと吸うことができます\( ˆωˆ )/

ヴェポライザーは本当に奥が深くて、RDA(RBA)も楽しいけれど、気軽に一服するなら「Eleaf iStick Pico」はすごく優秀です。

CBDリキッドのオススメ

CBDリキッドは次々に新製品が登場するので、本当にオススメが難しいです。

そんな中から、2018年10月時点で選ぶなら・・・NATUuR社のテルペンシリーズです。

CBDリキッドの常識を変える!オランダ・NATUuR(ナチュール)社のテルペン入りCBDリキッド試してみました。

正直を言うと、いままでの(テルペン入りではない)NATUuR社の製品はぶっちゃけ微妙に思っていました。CBD濃度が4.2%と、それほど高いわけでもなく、マリファナの名品を模したフレーバーは通好み過ぎました。

CBDだけをガッツリ摂取したいなら、Cannapresso CBDリキッドの方がCBDの含有量・濃度ともに高いし、フレーバーを楽しみたいならKoiのシリーズは、クッキリした濃い味付けでおいしいです。

ヴェポライザーを使って喫煙使用する「CBDリキッド」の選択肢が日本でも増えてきました♡ ずっと気になっていた業界最高レベルの1000mg製品を試してみました。

が!んが!

新しいテルペンシリーズは、いままでの(テルペン入りではない)NATUuR社の製品とはまっっったく違いました。テルペンの作用ってすごいんだなーと・・・。

実はすべてのフレーバーをテイスティングさせてもらったのですが(またブログ記事でも紹介します)、どのフレーバーもおいしかったです。

心配になるほど似せすぎてある、ファーマヘンプのカンナビスフレーバーよりも吸いやすいです。

ファーマヘンプ社のCBDリキッド プレミアムブラックシリーズ・カンナビスフレーバーをようやく試してみました!ボングで。

NATUuR社のテルペンシリーズで、一番好みのフレーバーは「TANGIE OG」かなー。でも、どれも甘すぎないし、草すぎないし、「甘いのと露骨なのはちょっと」という都会派シティボーイズにも自信を持ってオススメできます。

あと、ぱくたその無料素材でよく使わせてもらっていた「茜さや」さんのイメージDVDもオススメです。

ブロガーであれば、「いつも見ている子が・・・」という妙な興奮を隠せないはず(俺な)。こないだの「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」では、グラビアアイドルの苦悩をカミングアウトしてましたねえ・・・。ラブ・アンド・ピース!