ファーマヘンプ プレミアムブラックシリーズCBDリキッド「カンナビスフレーバー」をボングで吸ってみた【レビュー】

スポンサーリンク

多数のCBD製品をリリースしているスロベニアのファーマヘンプ社から登場した「プレミアムブラックシリーズ」。缶コーヒーの名前みたいですが、ヘンプフルスペクトラムという、ヘンプ(麻)が持つ栄養素をまるっと盛り込んだ特殊製法で作られた逸品です。

口から飲用するCBDオイルでも・・・

ファーマヘンプ社から新しいCBDオイルが登場しました。超高濃度&フルスペクトロムという「プレミアムブラック」シリーズ!!!!!!! 早速使ってみましたよ。

ヴェポライザーで喫煙使用するCBDリキッドでも・・・

ファーマヘンプ社の新シリーズ・プレミアムブラック CBDリキッド(喫煙用)を試してみました!

そのポテンシャルの高さをマジマジと体感させられました。

そんなプレミアムブラックシリーズのCBDリキッドの中から、Vape Maniaショップでも完売が続いていた「カンナビスフレーバー」をようやく試してみたのでレビューです!

ファーマヘンプ CBDリキッド プレミアムブラック カンナビスフレーバー

カンナビスフレーバーとは、ヘンプ(麻)そのものの味わいに似せたフレーバーです。どこか懐かしい、青臭い香りが特徴です。

10mlの液体の中に500mgのCBDを含んだ5%製品。CBDリキッドの中では高濃度ですね。

さまざまなメーカーからリリースされているヴェポライザー用の「CBDリキッド」を比較してみました!

いつものヴェポライザー「JUSTFOG FOG1」に投入し・・・スイッチオン!

JUSTFOG FOG1 Color:Black
価格 4,380円(税込)

たくさんの製品があるために選ぶのが難しかったヴェポライザー(VAPE)。お手軽で便利においしく楽しめるものがあったのでご紹介します!

(´ー`)y-~~

おおおー!CBDリキッドという「液体」にも関わらず、きちんと「植物」を燃やしているような味わいがあります。吐き出す煙はしっかり白く、吸い心地は重め。新緑の中で深呼吸をしているような心地よさです。

吐き出した煙にはちょっとだけ匂いが残ります。特徴のある匂いなので、室内で吸いまくると「J( ‘ー`)し たけし、何か燃やしたの?」とカーチャンから尋ねられるかもです。こんなご時世ですから、あまり人前では吸わない方がよいかもしれません。

いやー、これは面白いフレーバーだなー。プレミアムブラックシリーズならではの体感も・・・

(>。<;)y-~ ゲホッゲホッ…

・・・ヘンプぽさ(植物ぽさ)を出すためか、個人的には煙がちょっと重くて、勢いよく吸うとゲホゲホとむせてしまいました。タバコを吸う人であれば、煙が重たい方が「吸った感」があるのかもしれないけど、私はタバコを吸わないので・・・うーんこ れ、もうちょっと軽いテイストだったらいいのになー。

( ゚Д゚) 重たいときにはボングを使え・・・

・・・なんか閃きました。ボングを作ってみることにしました!

※ヴェポライザーを変えれば吸い心地も変わるだろというツッコミはスルー

FOG1をボングぽくしてみた

「ボング(水パイプ)」とは、イスラム諸国でポピュラーな「シーシャ(水タバコ)」で使われている喫煙方法。煙をそのまま喫煙するのではなく、水の中を通すことによって煙の温度を下げ、有害物質も減る(?)から吸いやすくなるというもの。

このボングぽいものをペットボトルを使って簡単に作ってみました。

まず、FOG1の吸い口(ドリップチップ)は「510」という規格に準拠しているため、同じく510に準拠した製品であれば自由に交換が可能です。

非常に長茎なドリップチップを用意します。

500mlサイズくらいの適当なペットボトルの側面に、ドリップチップがギリギリ入るくらいの穴を空け、ドリップチップを挿入します。ペットボトルとの間に隙間ができないように適当に塞いだら、ペットボトルに水を入れます。

水はドリップチップの先端が浸かるくらいの分量です。

改めて、ドリップチップをヴェポライザーに装着します。中に入れたCBDリキッドをこぼさないように注意(順序的にはヴェポライザーを装着してから水を入れるべきですね)。

ひとりで撮影してるんで大変ですが、要するにドリップチップの先端が水に浸かっていればヨシです。

この状態でFOG1のスイッチを押しつつ、ペットボトルの飲み口から息を吸い込むと・・・「ボコボコボコッ」という水の音とともに白い煙がやって来ます。

ペットボトルの中が煙で真っ白に!

そして・・・おおおー!軽い!めっちゃくちゃ吸いやすい!水を通っているためか、潤い成分も感じられる!

いやー、こういうしょーもないことやっているときって、本当に楽しいですね。あまりの楽しさにバカスカ吸ってしまいました。水にアロマオイルを軽く入れても面白そうです。

というわけで、ヘンプフレーバーを楽しみたいけど煙が重くてゲホゲホつらいという方にオススメです!(ヴェポライザーを変える方が早いですが・・・)

CBDリキッドのオススメ

さてさて、ファーマヘンプ社のプレミアムブラックシリーズの登場により、CBDリキッドがさらに盛り上がってきそうな予感がします。

たくさんの製品がある中から、個人的なオススメをご紹介します。

ふつうにおいしく、まったり吸うならKoi社のシリーズが高コスパです。ボトルサイズが大きいため、ひとつ買えばかなり長持ちします。長持ちしすぎてフレーバーに飽きるかも(CBDリキッドはチェーンスモークするようなものではありません)。

ヴェポライザーを使って喫煙使用する「CBDリキッド」の選択肢が日本でも増えてきました♡ ずっと気になっていた業界最高レベルの1000mg製品を試してみました。

インパクトを感じたいなら、やはりファーマヘンプ社のプレミアムブラックシリーズです。濃度が高いので、ささっと吸うのにも向いています。フルスペクトラム製品のためか、ほかのCBDリキッドより深みのある味わいです。

そして、もっともっとCBD感を高めたいなら粉末状のCBDアイソレートを溶かすという方法があります。

CBDの結晶粉末を使って、ヴェポライザーで喫煙できるCBDリキッドを自作してみました。なかなかよいです!

喫煙使用するCBDリキッドは飲用のCBDオイルと比較して、効果を感じるまでの時間が短いのが特徴です。さまざまなフレーバーがあるから喫煙行為そのものも楽しめます。

私もちょっと不安定なときにプカーっと一服して気分転換に使っています。賢者モードのような穏やかな状態になれます(個人の感想です)。

※CBD製品は特定の疾病の治癒に日本国内で効果が認められた医薬品ではありません。健康食品・サプリメントです

またいろいろなものを試してみます!

ファーマヘンプ CBDリキッド プレミアムブラック カンナビスフレーバー