これはひょっとして初恋の香り・NATUuR CBD E-Liquid 420 #PurpleHaze 【CBDリキッド】

スポンサーリンク

産業用大麻から作られるCBD製品。最近の私はヴェポライザーで喫煙する「CBDリキッド」がお気に入りです。いつでも手軽にプハーっと一服できるお手軽さに加えて、さまざまなフレーバー(味わい)を楽しめるのもCBDリキッドのメリット。

CBDの先進国であるアメリカでもっとも人気が高いのは「ヴェポライザー」を使って吸引する「CBDリキッド」です。CBDリキッドについて紹介します

そんな中、「これはウマいよ!」と教えてもらったのが、オランダのNATUuR社のCBDリキッド「パープルヘイズ」。カッコ書きで「ベリーカンナビス」とあり、もはやどんな味わいか分からなすぎるので試してみました!

NATUuR CBD E-Liquid 420 #PurpleHaze

NATUuR CBD E-Liquid 420 #PurpleHazeは10mlの液体中にCBDが420mg含まれています。濃度だと4.2%ですね。超高濃度ではないけれど、なかなかの濃度です。

さまざまなメーカーからリリースされているヴェポライザー用の「CBDリキッド」を比較してみました!

パープルヘイズといえば、ジミ・ヘンドリックスの有名な曲が思い出されます。印象的なギターリフはガールズバーの女の子でも知っているハズ。

んで、パープルヘイズには「大麻の煙(紫煙)」という意味もあり、NATUuR社のCBDリキッドにはメリー・ジェーンとかパープルヘイズとか大麻を彷彿させる商品名が付いているのがニクいところ。

ちなみに、メリー・ジェーンの語源はつのだ☆ひろ・・・ではなく、

「Marijuana」という英語のスペルが、「メリー・ジェーン(Mary Jane )」ぽく見えるかららしいです。

閑話休題。

NATUuR CBD E-Liquid 420 #PurpleHazeを試すのに、ヴェポライザーの「メッシュRDA」を使ってみました。

Mesh RDA – Vandy Vape

メッシュRDAとは、メッシュ(網)状のコイルを加熱して喫煙することができるヴェポライザーのパーツの一種。コイルを巻くRDAよりお手軽です。ここらへん、深い世界なのでググってみてください。

必要なパーツはすべてそろっています。使い方を丁寧に説明してくれているブログもたくさんあって、勉強させてもらいました感謝。

市販されているオーガニックコットンだとヴェポライザーで使い切るにはあまりに量が多すぎるので、女装パブなどで分けてもらうのがよいかもです。

メッシュの間にコットンを入れて、爪楊枝などでほぐしてふわふわにさせると完成。CBDリキッドをポタポタと染み込ませていきます。

準備完了!

スイッチを押して・・・プカー ( ・x・)y─┛~~~

あーーーー これはーーー これは・・・?

・・・えーと、ちょっと甘いけど、何に例えればよいのだろう・・・「ベリーカンナビス」は「ベリー系のフルーツ + カンナビス」ということだと思うけど、この甘酸っぱい感じは・・・

女の子!!!!!!!!!

はい。なんつーか、女の子のシャンプーとデオドラントとフレグランスと汗と蜜が混ざったような・・・なんつーかそんな感じなのです。

初恋の香りですな。

ぶっちゃけ、ふつーのおいしさで言えばKOI社のシリーズなどが分かりやすいフレーバーです。

でも、この奇想天外な面白さもちょっとよいかも。

CBDリキッドやCBDオイルのようなリラクゼーション向きの商品を選ぶとき、あんまり「ガチ」で考えすぎるとちょっと違うような気がするのです。

もちろん、私のブログは幅広い情報を正しく書くという意味でガチな内容にさせているところもあるけれど、1円単位のコスパとかあんまり細かいことを考えずにノリや直感でキメていく方が楽しいのも事実。

分かりきったことは分かりきった結果しか導いてこないというか。ワケの分からないものほど発見があるわけで。

NATUuR社のCBDリキッドは、さっぱりワケが分からなくてよいと思います。

初恋のころのような、童貞のころのような、未知なる未来を夢みていたころの気持ちを忘れずに・・・忘れそうになったらパープルヘイズで一服して・・・これからも無垢な好奇心とムクムクな下半身で日々を過ごしたいと思います。

追伸。

パープルヘイズという名前だけど、ヴェポライザーから吐き出す煙は真っ白でした。