ファーマヘンプ社・CBD CRYSTALSとCBD CRUMBLEの違い

スポンサーリンク

みんな大好き、スロベニアのファーマヘンプ社には「CBD CRYSTALS」と「CBD CRUMBLE」という、ちょっと分かりにくい名前の製品があります。見た目は結構違うんだけどさ。

まず、「CBD クリスタル」。粉砂糖のような粉末状です。

ガラパイにブチ込んで吸うのもオツです。

CBDの結晶粉末をガラスパイプで喫煙してみました。急いで効果を感じたいときにオススメです!

もうひとつは「CBD クランブル」。ゴツゴツとしたラムネのような固形です。


どちらも、無味無臭なので、そのままペロリと舐めてもよいし、ヴェポライザーのリキッドに溶かして自作CBDリキッドを作ってもよいし、高濃度なCBDを手軽に摂取できるのですが・・・

CBDの結晶粉末を使って、ヴェポライザーで喫煙できるCBDリキッドを自作してみました。なかなかよいです!

CBD クリスタルCBD クランブルって何が違うの? というマニアな疑問が出てきたので、ファーマヘンプに聞いてみました。

回答はこちら。やさしいメーカーさんやで・・・。

CBD Crystal is a single, crystallized compound. CBD crystalline are white crystals that can vary in density and size from small rocks to powder. CBD Crystal Contains 99,6% isolated Cannabidiol.

CBD Crumble is a brittle version of budder. As the name suggests, it has a crumbly-like honeycomb consistency. The colour tends to be similar to budder, but instead of having a glossy texture, they tend to have a matted shade of yellow. CBD Crumble contains 90% purified Cannabidiol.

CBD クリスタルは、CBDを分離(アイソレート)して作った単一の結晶、CBD クランブルはCBDを精製して作られたカタマリ・・・ということろでしょうか。

より純度が高いもの(純粋なCBD体験)を求めるならCBD クリスタル、より自然に近いもの(自然な大麻草の体験)を求めるならCBD クランブル、と使い分けてよいのかもしれません。

ただまんこ れ、私はCBD クリスタルCBD クランブルも両方とも使ったことがありますが・・・明確な体感の差はありませんでした。CBD クリスタルとフルスペクトラムなCBDだと、体感の差は大きくありましたが・・・。

使いやすさの点では、粉末状のCBD クリスタルの方が取り扱いしやすいです。CBD クランブルは大きなカタマリのままではリキッドにも溶かしづらいので、カッターナイフでガリガリと削って細かくする必要がありました。適度に細かくしちゃえば、あとは(完全な粉末状のCBD クリスタルより)扱いやすいです。

コスパの面では、1000mgのCBDが入っていて16,800円のCBD クリスタルの方が上ですね。

CBD クリスタル CBD 1000mg/1g
価格 16,800円(税込)

CBD クランブルは1万円以下で購入できるのが魅力ですが、CBDの内容量は400mgとなっています。

CBD クランブル CBD 400mg/0.5g
価格 8,800円(税込)

で、根拠なく個人的にはどっちがオススメか・・・と聞かれたら(よく聞かれるのです)・・・CBD クランブルの方を勧めてしまいます。体感ではよく分からなくても、なんとなーくCBDって精製されたアイソレートものより、天然に近いものの方がよい効果を得られそうな気がするのです(根拠はありません)。

違いがよく分からないほどバリエーションの広がってきたCBD製品。

最近はオシャレ女子インフルエンサーさんも「CBDで美容と健康」なんて言っているので、私のような古い人間はなかなかドギマギしてしまいます。