入門者から上級者までオススメ!純度99%のファーマヘンプ社 CBDアイソレート 1000mg【レビュー】

スポンサーリンク

産業用大麻(ヘンプ)から作られるCBD(カンナビジオール)製品には、さまざまなバリエーションがあります。もっとも一般的なのはオイル状態にした「CBDオイル」。ほかにも、電子タバコのように喫煙できる「ヴェポライザー用リキッド」や、こってりとしていて含有量の高い「メディカルグレード」などがあります。

その中でもっともピュアなCBD製品が、「アイソレート(分離)」のCBDクリスタル結晶。CBDアイソレートとも呼ばれています。産業用大麻(ヘンプ)からCBDのみを抽出・分離し、純度の高い結晶状態にしています。

極限まで純度を高めたCBDアイソレート(CBDクリスタル)について、体験レビューです!

本日は、CBDオイルの人気ブランド・ファーマヘンプ社のCBDアイソレートを使用してみました。レビューです!

ファーマヘンプ CBD 1000mg配合 純度99%クリスタル結晶

CBD クリスタル CBD 1000mg/1g
価格 16,800円(税込)

特別に栽培された産業用大麻(ヘンプ)のカンナビス・サティバ・エルから抽出したCBDを精製した、純度の高いCBD。CBD先進国のメイドイン・EUです。

ファーマヘンプ CBD 純度99%クリスタル結晶 外観

リップバームくらいの小ささのケースに入っています(シールがスレまくっていますが・・・)。内容量は1gだし、ものすごく軽量で持ち運びも簡単。

科学的な雰囲気の粉が入っています。これがCBDの純粋な粉末ということですね。もちろん、違法成分の「THC」は一切含まれていません。

本当にサラサラのパウダー状なので、うっかりこぼしてしまわないように注意が必要です。

ファーマヘンプ CBD 純度99%クリスタル結晶を使ってみた

CBDアイソレートの難点は1回あたりの使用量を見極めにくいところです。CBDオイルであれば「一滴、二滴・・・」と数えながらドロップできるけど、CBDアイソレートは粉末です。さらに、わずかな量の中に超大量のCBDを含んでいます。

というわけで、耳かきのような「銀の匙」を用意しました。「スパーテル」と呼ばれるものです。

スパーテルで耳かき一杯分くらいのCBDアイソレートをすくいます。うんこ れなら毎回の量が分かりやすいですね。

スパーテルをそのままお口に含んで・・・ペロリ (*ゝω・)

うん。あっという間に口の中で溶けていきます。味や匂いはありません。

そして、すーっと意識が落ち着いていきました。おっとこれすごいな。

ファーマヘンプ CBD 純度99%クリスタル結晶が効いてきた

個人的には、上記のスパーテル 1杯で十分な量でした。

効きの早さはCBDオイルよりも確実に早く、ひょっとしたらCBDリキッドより早いかも。CBDリキッドって「すーっと吸って、肺にとどめてしばらく待って」というアプローチが必要だけど、CBDアイソレートであれば口に含んで溶けた瞬間から効いています。もちろん、CBDリキッドのように「喫煙」という行為を伴わないから、摂取もとても簡単。

簡単すぎてちょっと怖いくらい簡単。

CBDの過剰摂取による危険性はないとされていますが、うっかり取り過ぎないような注意は必要でしょう。

ファーマヘンプ CBD 純度99%クリスタル結晶の感想

スパーテルでささっとすくってペロっと舐めるだけで、ガッツリとCBDが摂取できてしまうのは驚愕です。ものすごくお手軽な反面、使っていて楽しくないというか、逆に面倒くさいと感じることもありました。

CBDオイルであれば、夜中の寝ぼけた状態でもフタを開けてスポイトからポタポタと飲むことができます。CBDリキッドはフレーバーを楽しみつつ、気分転換ができます。

CBDアイソレートは、こぼさないようにそーっとフタを開けて、容量を間違えないように注意しながら、ペロリと舐めたらすぐに効いてきます。

なんつーか、ちょっと切なく感じるのです。結果だけを求めている俺、みたいな。

CBDアイソレートのもうひとつの大きな特徴は、加工性の高さです。PG・VGに溶かして自作CBDリキッドを作ったり、オイルに溶かして自作CBDオイルを作ったり。そういうところで、楽しさを付与していけたらよいかなと思っています。

上手に使いこなしていきましょう!

CBD クリスタル CBD 1000mg/1g
価格 16,800円(税込)