CBDオイル

2016年9月1日、アマゾンでのCBD製品取り扱いが終了した模様

投稿日:2016年9月1日 更新日:

vapemania728*90

IMARIC20160805310323_TP_V

私がCBDオイルを初めて体験したのは2014年の秋頃でした。このときは、アメリカのAmazon.comから個人輸入して購入しました。産業用ヘンプから完全に合法的に作られた新しい可能性に心が躍ったものです。

その後、世界的なCBDブームも手伝って、日本のアマゾンでも多数のCBDオイル製品が販売され始め、誰でも気軽に購入できるようになりました。

我が家にも、液体の飲用タイプヴェポライザーを使う喫煙用タイプサプリメントのようにゴクリと飲めるカプセルタイプ肌に塗るスキンバームタイプと、さまざまなCBD製品があります。

しかし、2016年9月1日に日本のアマゾンからCBD製品が一掃されました。

複数のメーカーが出品していたので、一社や二社の問題ではありません。本当にすべての商品が消えてしまいました。

幸い、アマゾンではなく自社通販サイトを持った「CBDオイル輸入販売 CBD LAB」のような国内正規代理店が登場しましたが、なぜこのタイミングでアマゾンがCBD製品を一斉に消したのか、非常に気になります。

日本においてCBD製品は医薬品ではなく、健康食品・サプリメントという扱いです。だからこそ、誰でも気軽に購入できたのですが、ブームに乗っかってアマゾンで販売され始めたCBD製品の中には、露骨に「効果」をアピールしたものもありました。

ヤラセと思われるような、「花粉症に効きました」とか「アトピーに効きました」とか「肌がキレイになりました」みたいなレビューが掲載されたものもありました。レビュー投稿日もほぼ同一、名前もみんな「Amazon カスタマー」です。

Amazonreview

CBDオイルのアマゾンレビューが気になる

ひょっとしたら、医薬品でもないのにそういう「効果」をアピールしたものがあったためにCBD製品が一掃されたのかもしれません。

本当の原因は分かりませんが、本当に残念です。日常的にCBD製品を使っているんで、入手困難になるといろいろ面倒なのです。

CBDオイル輸入販売 CBD LABさん、長続きしてくれますように・・・

アマゾン復活してくれないかな・・・

(´・ω・`)

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

3

フルスペクトラムで10%濃度という驚異の新製品、AZTEC CBDを脳内ふたりで試してみました!

4

どーしょーもない(褒め言葉)ジャンキーの条件を紹介するコーナーです。いわゆる「あるある」ネタです。

5

CBDのコンセントレート「ワックス」がファーマヘンプ社から登場!驚異の55%濃度です。

-CBDオイル
-, , , , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.