【レビュー】スカンク風味のCBDリキッド?NATUuR E-Liquid CBD100MG #Skunk【vape】

スポンサーリンク

産業用大麻(ヘンプ)から作られるCBD製品には、舌下に垂らす液体の飲用タイプや、こってりと濃いハイグレードなタイプなどいろいろあります。

産業用大麻(ヘンプ)から作られた「CBDオイル」には、さまざまな種類の製品があります。それぞれの使い方をご紹介します。

今回は「喫煙」で使用する「ヴェポライザー(vape)用補充CBDリキッド」を購入してみました。

CBDを喫煙するのは、CBDの先進国であるアメリカでもっとも人気がある使用方法です。経口摂取(飲用)のように青臭い風味に悩まされることなく、効果を実感するまでの時間がとても短いので用量をコントロールしやすいのがメリットです。

Brightfield GroupとHelloMDは「カンナビジオールを理解する」と題した調査の概要を発表しました。感想とともに紹介します。

CBDリキッドにはアップルやマンコーなど、かぐわしいかほりの製品が多い中・・・オランダのNATUuR社は「スカンクフレーバー」という、なんともよく分からない名前のリキッドを出しています。

NATUuR CBD E-Liquid 420#Skunk 10ml

NATUuR CBD E-Liquid 420#Skunk 10mlはリキッド容量10mlの中にCBDが420mg含まれています。CBDの濃度は4.2%ですね。

4.2%という濃度は「なかなか高め」という感じ。濃度が高いと少ない喫煙回数でも効果を感じやすくなります。

さまざまなメーカーからリリースされているヴェポライザー用の「CBDリキッド」。ファーマヘンプ、KOI、NATUuRの3つを比較してみました!

10mlでどのくらい(何回くらい)吸えるかというと・・・個人差はもちろんあるけれど、かなりの回数いけると思います。CBDオイルはタバコようにチェーンスモークをする心配がなく、寝る前にちょっと一服程度であれば、1ヶ月以上は大丈夫じゃないかなと。私はCBDリキッドとヴェポライザーをほぼ毎晩のように使っていますが、まったく減りそうにありません。

原料は純度の高いアイソレートのCBDとプロピレングリコール(PG)、ベジタブルグリセリン(VG)。ビンを開けてクンカクンカしみたところ、東南アジアのスースーする軟膏のような、なんとも分かりづらい匂いがしました。なんだこれ・・・?

ビンの見た目は通常のCBDオイルとそっくりです。間違って飲用しないように注意しましょう(原材料はすべて食品としての安全性がありますが、念のため)。

この製品は「ヴェポライザー(vape)用」なので単体では使用できません。喫煙するための「ヴェポライザー(vape)」本体が別途必要です。

KangerTech TOP EVOD スターターキット

ヴェポライザーはカンガーテックの「TOP EVOD スターターキット」を使ってみました。

ほかにもいろいろなヴェポライザーがあるけど、最初は「スターターキット」と書かれているものがオールインワンなのでオススメです。

「TOP EVOD スターターキット」は黒くて固い箱に入っています。

vebo_3

横にスライドさせてご開帳。

vebo_4

本体、USBから充電するためのアダプタ、英文マニュアル、ギャランティカードが付属。

vebo_5

日本語マニュアルはありませんが、上のところを開けて使えという感じです。最初はちょっとキツく閉まっていたのでがんばって開けました。

vebo_6

こんな感じで開きます。本体側の透明になっているところへヴェポライザー用補充CBDリキッドをチューチューと充填します。

vebo_7

ヴェポライザー用補充CBDリキッドはサラダ油みたいに、少しだけ粘度があります。どのくらいの量を入れたらよいのか・・・は、まぁ適当に入れました。

注入後すぐに喫煙するのではなく、ヴェポライザーの芯にCBDオイルがしっかり染み込むまで10分程度はそのままにしておくのがよいようです。

ヴェポライザー用CBDリキッド使ってみた

ヴェポライザーは誤動作を防ぐために、「電源スイッチを素早く5回押す」ことで電源がONになります。カチカチカチカチカチ!と押してから、次は長押ししながら吸引します。

すーーーーーーーーはーーーーーーーー。

肺が一杯になるくらいまで吸って、しばらく肺の中で留めてからゆっくりと吐き出します。タバコみたいに「スパー、スパー」っと口の中だけで吸っていては効果が半減します。ゆっくりと過ごしましょう。

吐き出す煙はキレイな白色。壁がヤニで汚れるようなこともなさそうです。

スカンクフレーバーの味は・・・うーん!まったく美味しくない!そして実に表現しづらい!

ぶっちゃけ、ヘンプフレーバーであれば「少しスパイシーで青臭い」と表現できたけど、スカンクフレーバーは本当によく分からないというか・・・スカンクってこんな味だったっけ・・・。

高品質なCBDオイルをリリースしているファーマヘンプ社から、待望のヴェポライザー用CBD入りリキッドが登場!気になる「ヘンプフレーバー」を試してみました。

少なくとも、「うめーうめー」と言いながら吸うものでもないですし、女の子から「ちょっと吸わせて」と言われて渡すと「え?」みたいな顔をされると思います。ふつうにおいしいフレーバーが欲しいときは、KOI社のCBDリキッドがよいと思います・・・。

ヴェポライザーを使って喫煙使用する「CBDリキッド」の選択肢が日本でも増えてきました♡ ずっと気になっていた業界最高レベルの1000mg製品を試してみました。

ただ・・・やっぱり喫煙は作用が早いですね!精神の緊張がほぐれる、ほどよいリラックス効果を感じることができました。うーんこ れはいいですね!

飲用タイプとどっちがよい?

CBDオイルは飲用して使用するタイプが一般的です。

喫煙と飲用を比べた場合、効果を感じられるまでの時間は喫煙が圧倒的に早いです。飲用だとしばらく待たないと効果を実感できません。ただし、効果の持続時間は飲用の方が長いように感じました。

また、喫煙使用の場合は薬効が全身に到達する「バイオアベイラビリティ」が飲用よりも優れています。飲用(Oral)だと20%ですが、吸入(Inhalation)だと30%という数値。一番よいのは直腸(Rectal)吸収の60%強です。

anal

画像引用元:https://www.endoca.com/blog/suppositories-effective-take-cbd/

飲用タイプに比べるとヴェポライザーならCBDを1.5倍効率よく吸収できるというわけですね。

また、喫煙はいろいろと手間がかかる分だけ「喫煙する」という儀式的な行為が気分をリラックスさせてくれるところもあります。寝る直前に使うなら飲用タイプ、喫煙しながらのんびり考え事をしたいなら喫煙タイプという感じでしょうか。

それぞれの特徴をまとめてみました。

喫煙タイプ

  • 効果を感じられるまでが早い
  • 効果が継続する時間は短い
  • 別途、ヴェポライザーが必要
  • 喫煙習慣がない人でも使用しやすい

飲用タイプ

  • 効果を感じられるまでが少し遅い
  • 効果が継続する時間は長い
  • 口の中にそのまま垂らして飲用
  • 青臭い匂いで苦みがあるため、うまいものではない

どういう用途に向いている?

CBDオイルの効果・効能は「リラックス」です。アゲアゲなクラブのパリピがウェーイみたいな場面にはまったく似合わないし、セックスの感度や勃起力も向上しません。完全にアホになったり身体が動かなくなることもないから、デートレイプドラッグとしての危険性もないと思います。

日本では馴染みのない言葉ですが「デートレイプドラッグ」と呼ばれる種類のドラッグがあります。啓蒙のため、「デートレイプドラッグ」についてご紹介します。

また、眠気が消えたり集中力が増すこともないので、仕事中に使うのも向いていません。

自宅でゆっくりと過ごす夜の時間、身の回りの煩わしいことをすべて片付けて、窓の外を眺めながら優しい一服・・・というような用途が一番よいと思います。

そして、そういう時間こそ求められているのではないでしょうか。

さまざまなフレーバーがあります

今回ご紹介したのは「自前のヴェポライザーに補充するためのCBDオイル」ですが、あらかじめCBDオイルとヴェポライザーがセットになった商品もオススメです。

BLUE Koi CBD 250MG(30ml) & JUSTFOG Fog1
価格 7,800円(税込)

たくさんの製品があるために選ぶのが難しかったヴェポライザー(VAPE)。お手軽で便利においしく楽しめるものがあったのでご紹介します!

また、「とりあえず試してみたい!」という方にはCBDリキッドとヴェポライザーがセットになった使い捨てタイプもあります。

NATUuR Disposable PEN Ver.2 420#SKUNK CBD4.2%
価格 3,680円(税込)

CBDリキッドを気軽に試してみたいという方へ!使い捨てタイプのCBD PENを試してみました。

CBDリキッドは各メーカーからさまざまなフレーバーがリリースされています。

  • 味:ヘンプフレーバー
  • 吸い心地:重い
  • 内容量:10ml
  • CBD含有量:300mg
  • 濃度:3%
  • コスパ:CBD 1mgにつき26円
高品質なCBDオイルをリリースしているファーマヘンプ社から、待望のヴェポライザー用CBD入りリキッドが登場!気になる「ヘンプフレーバー」を試してみました。
  • 味:ストロベリーフレーバー
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:10ml
  • CBD含有量:300mg
  • 濃度:3%
  • コスパ:CBD 1mgにつき26円
  • 味:ペパーミントフレーバー
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:10ml
  • CBD含有量:300mg
  • 濃度:3%
  • コスパ:CBD 1mgにつき26円
  • 味:アップルフレーバー
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:10ml
  • CBD含有量:500mg
  • 濃度:5%
  • コスパ:CBD 1mgにつき19.6円
  • 味:ブルーベリーフレーバー
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:10ml
  • CBD含有量:500mg
  • 濃度:5%
  • コスパ:CBD 1mgにつき19.6円
非喫煙者でもノドに負担なく吸えるファーマヘンプ社のCBDリキッドがよい感じです!
  • 味:シトラスフレーバー
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:10ml
  • CBD含有量:500mg
  • 濃度:5%
  • コスパ:CBD 1mgにつき19.6円
  • 味:ペパーミントフレーバー
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:10ml
  • CBD含有量:500mg
  • 濃度:5%
  • コスパ:CBD 1mgにつき19.6円
  • 味:ラズベリー&ドラゴンフルーツ
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:30ml
  • CBD含有量:1000mg
  • 濃度:3.3%
  • コスパ:CBD 1mgにつき12.8円
ヴェポライザーを使って喫煙使用する「CBDリキッド」の選択肢が日本でも増えてきました♡ ずっと気になっていた業界最高レベルの1000mg製品を試してみました。
  • 味:ピンクレモネード
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:30ml
  • CBD含有量:1000mg
  • 濃度:3.3%
  • コスパ:CBD 1mgにつき12.8円
  • 味:スイカ&青リンゴサワー
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:30ml
  • CBD含有量:1000mg
  • 濃度:3.3%
  • コスパ:CBD 1mgにつき12.8円
  • 味:ストロベリーミルクシェーク
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:30ml
  • CBD含有量:1000mg
  • 濃度:3.3%
  • コスパ:CBD 1mgにつき12.8円
  • 味:ノンフレーバー
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:30ml
  • CBD含有量:1000mg
  • 濃度:3.3%
  • コスパ:CBD 1mgにつき12.8円
  • 味:ラズベリー&ドラゴンフルーツ
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:30ml
  • CBD含有量:500mg
  • 濃度:1.6%
  • コスパ:CBD 1mgにつき15円
  • 味:ピンクレモネード
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:30ml
  • CBD含有量:500mg
  • 濃度:1.6%
  • コスパ:CBD 1mgにつき15円
  • 味:スイカ&青リンゴサワー
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:30ml
  • CBD含有量:500mg
  • 濃度:1.6%
  • コスパ:CBD 1mgにつき15円
  • 味:ストロベリーミルクシェーク
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:30ml
  • CBD含有量:500mg
  • 濃度:1.6%
  • コスパ:CBD 1mgにつき15円
  • 味:バニラ&クリーミーキャラメル
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:30ml
  • CBD含有量:500mg
  • 濃度:1.6%
  • コスパ:CBD 1mgにつき15円
  • 味:ノンフレーバー
  • 吸い心地:普通
  • 内容量:30ml
  • CBD含有量:500mg
  • 濃度:1.6%
  • コスパ:CBD 1mgにつき15円

いろいろな製品が選べるのは嬉しいですね!静かな夜を過ごしましょう。