暑い日にピッタリ!Cannapresso(カンナプレッソ) CBDリキッド【メンソール】

スポンサーリンク

産業用大麻(ヘンプ)から抽出される「カンナビジオール(CBD)」を配合したCBD製品。これまでは経口摂取する「CBDオイル」が主流でしたが、喫煙摂取の「CBDリキッド」のバリエーションも増えてきました。

そんな中から・・・日本に上陸したばかりの「Cannapresso(カンナプレッソ)」のCBDリキッドを試してみました!

CannapressoのCBD製品

Cannapressoはアメリカ・カリフォルニア州のCBDメーカー。経口摂取の「CBDオイル」ではなく、医療用アトマイザーやヴェポライザーを使って吸引(喫煙)摂取する「CBDリキッド」をメインとしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【CBDリキッド】超高濃度CBD1000mg/15ml(6.7%) CANNAP…
価格:11980円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)

アメリカで行われた大規模調査でも、「CBDリキッドを使う」という人が半数以上だったし、かの国ではCBDリキッドの需要が高いのでしょう。

Brightfield GroupとHelloMDは「カンナビジオールを理解する」と題した調査の概要を発表しました。感想とともに紹介します。

たしかに、CBDリキッドならCBDオイルと違って、さまざまなフレーバーを楽しむことができますし、CBDの吸収率も高いので、より効率的にCBDを摂取可能です。

そして、CannapressoのCBDリキッドの特徴は・・・15mlのリキッド中に1,000mgという大容量のCBDを含有した、業界最高濃度 6.66666%製品があること!!!!!!!!!

いままでは4%くらいの濃度でも「濃いの来たね〜」という感じだったし、5%が登場したときにはビックリしたけれど・・・ついに6%の大台を超えました。

さらに、フレーバーが全9種類も。面倒なんでコピペしてみた。

  • Menthol
  • Cherry Mint
  • Grape blackcurrant
  • Tabacco
  • Straw melon ice
  • Strawberry
  • Natural hemp
  • Mango
  • Flavorless

甘そうなのから爽やかそうなのから、なんと表現してよいか分からないヘンプ風味までズラリと勢揃い。

個人的に気になったのは「メンソール」フレーバー。いままでライムやミントのフレーバーは試したことがあったけど、メンソールは未体験でした。

最近とにかく暑いですし、冷たい気持ちになりたくてメンソールフレーバーを試してみました!

Cannapresso CBDリキッドを吸ってみた

それでは、早速使ってみましょう。

パッケージは金ピカでなかなか豪華です。アロマオイルなんかと同じくらいの箱サイズです。

箱の中にはボトルがひとつ。15mlの液体に1000mgのCBDを含有した、6.66666%製品。CBDリキッドで濃度が6%を超えるものはCannapresso以外に聞いたことがありません。トップレベルの高濃度です。

なかなかファンキーなデザインですね。キャップの感じがマジックインキを彷彿させます。

裏には英語の小さな文字で説明がいろいろ。

キャップは押しながら回して開けるプッシュオープンタイプ。おお、先端が細いです。

先端が細いのでヴェポライザーにチューっと入れやすいです。うっかりボトルを倒してもドバーっとこぼれることがありません。

ただ、大量に入れたいときはボトルをグイっと握りしめる必要アリ・・・。よくも悪くも、少しずつしか出ないようにしてあります。RDAのコットンにシミさせるときは便利そう。

準備完了!今回は「iStick Pico」とチタンのコイルのYUGEセッティングですl

CBDリキッドを効率よく摂取できるという「YUGEセッティング」を試してみました。奥深い世界!

しばらく待ってから・・・スイッチオン!

-y(´Д`)。。◎~

おおお!ちゃんとメンソールしてる!インヘラーでスニッフィングしたときのように鼻がスーっと気持ちよいです。花粉シーズンにもよさそうなスースー感。すっごい涼しいです。

ぶっちゃけ、いままでのCBDリキッドはフレーバーの再現性が「?」なものもありました。しかし、Cannapresso メンソールはちゃんとメンソール!煙も軽いのでとても吸いやすいです。タバコのように部屋や身体に匂いが残ることもありません。

そして、吸っていて楽しいフレーバー&吸いやすい軽さでCBD濃度 6.6%なので、いい感じにもわーんと効果を感じられます。実に素直なCBD体験ですね。

-y(´Д`)。。◎~

CBDリキッドは紙巻きタバコのように「一本吸ったら終わり」という区切りが(ほぼ)ないために、おいしいフレーバーだと、ついついパカスカ吸い続けてしまいます。いやこれ爽やかだ。

※CBDそのものにはタバコのニコチンのような精神依存性はありません

メンソールの清涼感が強いので、夜の寝る前に使うというより、日中の気分転換によさそうです。すっきりな吸い心地だから、移動で疲れたときなんかもいいですね。

※CBDの効果は眠気を誘発することがあるため、運転手はCBD製品を使わないようにしましょう。運転中の眠気覚ましのように使わないでください

フレーバーもおいしいし、濃度が高くてコスパも高いし、よい製品だと思います!

Cannapresso CBDの安全性

Cannapressoのようにあまり馴染みのないメーカーのCBD製品を使用するのは、ぶっちゃけ不安がつきまといます。先日も、「アメリカの一部のCBD製品から違法成分のTHCが検出された」という報道がありました ( ꒪Д꒪)

産業用大麻(ヘンプ)から作られた「CBDオイル」の中に、いわゆるマリファナの酩酊成分(違法成分)である「THC」が含まれていたという報道がありました。マジかと。

また、「個人輸入したCBDオイルにTHCが入っていたらしく、自宅に警察が来た」という個人ブログを見かけたこともあります(真偽は分かりません。通常はいきなり警察が来るのではなく、税関から通知が来るはずです)。

Cannapressoは、第三者機関による製品の成分分析結果をPDFで公開しています。

【外部サイト】Test Report – Cannapresso Health Inc

今回試した「1000mg/15ml」と同等の「Cannapresso CBD Vape oil 1000mg 30ml Test Report」を確認してみたところ・・・

製品中のCBDは1118.4mg!!!!!!!!! THCは検出されず!!!!!!!!!

パッケージには「1000mg」と書いてあるのに、実際の含有量が1118.4mgだったというのは1割くらいトクした感じですね。THCは検出されていないので、日本国内でも合法的に所持・使用できます。

産業用大麻(ヘンプ)から作られたCBDオイルは、マリファナの成分である「THC」を本当に含んでいないのでしょうか?尿検査に反応が出るか実験してみました!

安全性の面からも、よく分からないメーカー品の個人輸入ではなく、正規代理店が日本国内のショッピングサイトで販売しているものを選ぶことをオススメします。

Cannapresso CBDリキッドのラインナップ

Cannapresso CBDリキッドは高濃度な1000mg製品以外にも、もっとライトなものもラインナップされています。

CBD 100mlで3,300円。CBD 1mgあたり33円。濃度は0.66%なので、非常にライトです。CBDの効果を明確に感じたいというより、健康のためにCBDを常に身体へ入れておきたいという「マイクロドーズ」向けの製品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【CBDリキッド】CBD100mg/15ml CANNAPRESSO 日本専属代…
価格:3300円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)

CBD 300mlで5,980円。CBD 1mgあたり19.9円。濃度は2%。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【CBDリキッド】CBD300mg/15ml CANNAPRESSO 日本専属代…
価格:5980円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)

500mlで7,980円。CBD 1mgあたり15.96円。濃度は3.3%。CBDの効果ばかりではなく、フレーバーのおいしさもバランスよく楽しみたいならオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【10%OFFクーポン有 】CBD リキッド CBD500mg/15ml CAN…
価格:7980円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)

そして、今回レビューした1000mgは11,980円。CBD 1mgあたり11.98円。濃度は6.66%。濃度が高いので、少ない吸引でも効果を感じやすいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【CBDリキッド】超高濃度CBD1000mg/15ml(6.7%) CANNAP…
価格:11980円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)

CBD 1mgあたり11.98円というのはコスパでもトップレベルです。

さまざまなメーカーからリリースされているヴェポライザー用の「CBDリキッド」。ファーマヘンプ、KOI、NATUuRの3つを比較してみました!

ついでに、Cannapressoは楽天市場で販売されているので「楽天カード」を申し込みすればポイントが大量にもらえます。

いいんじゃないでしょうか!

9種類あるフレーバーの、ほかのもまた試してみます。