【レビュー】ヘンプメッズ社のリアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイルを試してみた【高濃度】

スポンサーリンク

アメリカのHEMPMEDS(ヘンプメッズ)社のメディカルグレードタイプCBDオイルを試してみました。

アメリカ・HEMPMEDS(ヘンプメッズ)社の「リアル・サイエンティフィック・ヘンプオイル(RSHO)」シリーズからオススメのCBDオイルをご紹介します

購入元は正規代理店である「CBDオイルの正規輸入通販サイトHemp Navi」。クール宅急便で届けられる丁寧な対応が好印象です。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプ CBDオイル 720㎎【ゴールド・レーベル】

リアル・サイエンティフィック・ヘンプ CBDオイル™ 720㎎【ゴールド・レーベル】
価格 21,720円(税込)

HEMPMEDS(ヘンプメッズ)社のCBDオイルは「リアル・サイエンティフィック・ヘンプオイル(RSHO)」というブランド名が付けられており、いろんなパッケージに「RSHO」と書かれています。

【外部サイト】リアル・サイエンティフィック・ヘンプオイル(RSHO)商品一覧

今回試したのはRSHOシリーズの中でもトップクラスの高濃度を誇る「ゴールド・レーベル」のもの。3gのチューブの中に720mgのCBDを含み、濃度は24%となっています。一般的に20%以上の濃度のものは「メディカル(医療)グレード」と呼ばれているので、こちらもしっかりメディカルグレードクラスですね。

日本国内ではCBDオイルは特定の疾患を治癒・治療する「医薬品」ではなく、「健康食品」という扱いですが、高濃度な製品であればさまざまな効果を実感しやすいと思います。

箱の外側はグリコ森永事件の後のお菓子のようにキッチリとビニールで密閉されています。

箱の中には細身の注射器のような形状のCBDオイルと・・・

妙に斜めに印刷された英文の説明書入り。

美しい飴色をしています。「○ml」という目盛りがついているので使用量が分かりやすいです。全部で3g入り。

スプーンなどにむにゅっと出しましょう。

こちらで0.5g程度です。たったこれだけの中に120mgという大容量のCBDが含まれています。

そう。高濃度な製品なので0.5gで120mgのCBDがあります。

これは一般用のCBDオイルを一瓶一気飲みするのと同等の容量。たとえば、下記の製品は一瓶で83.3mgのCBDしか含まれていません。高濃度恐るべし・・・。

ヘンプクラシックCBDオイル 83.3MG/10ML
価格 2,580円(税込)

CBDオイルの効果・効能はCBDの含有量に大きく左右されます。お酒の酔いがアルコール度数で違うのと同じですね。かといって、単純に含有量が高ければよいというものではない点もお酒に似ています(アルコール分100%を飲んでも気持ちよくはならないはず)。

それでも、CBDの含有量というのはもっとも分かりやすい基準です。含有量によって得られる効果も変わってきます。

CBDオイルは癌やてんかんに効くのでしょうか。販売店やブログの口コミは真偽が判断できません。慎重に未来を見極める必要があります。

※日本国内ではCBDオイルは特定の疾患を治癒・治療する「医薬品」ではなく、「健康食品」という扱いです。その効果を保証するものではありません

RSHO ヘンプ CBDオイル 720㎎【ゴールド・レーベル】を摂取してみた

前置きが長くなりました。それでは、0.5gをスプーンの上に乗せて舐めてみました。

んー、ほかの製品に比べると青臭さは少ないように感じます。飲み込むときにノドにピリっとした辛さがあり、その辛さがノドに残ります。飲み水は必須です。

それでも、120mgという量をたった0.5gで摂取できるのはすごいです。チンキタイプの一瓶を飲み干すことなんてとてもできないだろうけど、こちらはペロリという感じです。

摂取して数分で、目がトローンとしてきました。作用時間が早いです。

気持ちがゆったりと落ち着き、自分の手や足、そこら辺に置いてある見慣れているはずのものたちが、ちょっと不思議な新鮮さを伴って見えているように感じます。

目を閉じて深く呼吸をすると、全身に血液が流れていくようです。あー、この状態でマッサージを受けたら気持ちよさそう・・・。

アタマがどんどん「感じること」だけを求め始めました。細かな文字を読んだり、メールの返事を打ったりするのではなく、ボケーっとテレビでも見ていたい気分になってきました。

CBDオイルを摂取して、仕事(作業)をするのは困難です。難しいことを考えられなくなるし、脱力してしまうので走り回ることもできません(できなくはないかもだけど、やりたくない)。自動車の運転などは絶対に避けるべきです。

お酒のように意識がブっ飛ぶことはないので、デートレイプドラッグとして使われる危険性は低いと思います。

日本では馴染みのない言葉ですが「デートレイプドラッグ」と呼ばれる種類のドラッグがあります。啓蒙のため、「デートレイプドラッグ」についてご紹介します。

また、CBDオイルを摂取しても性感や勃起力は向上しません。セックスのような激しい(俺は激しい)行為ではなく、ベリーダンスでも眺めながらまったり過ごしたくなる作用です。

ADHDやASDの傾向がある方は「夢中になりだしたら止まらない」とか「アタマがフル回転して疲れてしまう」ということがあると思います(私はよくあります)。

そんなとき、CBDオイルはいい感じに「休め」の状態に持って行ってくれます。睡眠導入剤のようなムリヤリな感じではなく、ナチュラルに休ませてもらえます。

私はCBDオイルをすごく愛用しています。これからもさまざまな製品を使ってレビューしていきます!

RSHOのメディカルグレード製品

RSHOのメディカルグレード製品はCBDの濃度と用量によってさまざまな製品がラインナップされています。

まずこちら。3gの中に300mgのCBDを含んだ濃度10%の製品。お手頃価格なので、最初のひとつにオススメです。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプ CBDオイル™ 300㎎【グリーン・レーベル】

ブルーレーベルは3gの中に510mgのCBDを含んだ濃度17%の製品。しっかり濃いので体感しやすいと思います。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプ CBDオイル™ 510㎎【ブルー・レーベル】
価格 19,730円(税込)

今回レビューしたものとCBDの濃度は同じ24%ながら、10gボトルなのでたっぷり使えます。積極的に使用したい人向け。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプ CBDオイル™ 2400㎎【ゴールド・レーベル】
価格 55,600円(税込)

業界最高濃度!10gの中に3800mgものCBDが含まれた、驚異の38%製品。0.5gの使用でも190mgという超大容量のCBDが摂取できてしまいます。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプ CBDオイル™ 3800㎎【スペシャル・ブレンド】
価格 75,522円(税込)

 ボトルに詰め替えれば持ち運びが簡単!

RSHOのメディカルグレードタイプは今回ご紹介した「注射器タイプ」のほかに、小容量のボトル詰め(?)製品があります。

ヘンプメッズ社のRSHOシリーズは超高濃度のお試しパッケージみたいなのがお手頃価格で販売されています。

注射器タイプのままだと持ち運びや人前での使用が困難なこともあるため、私はRSHOのボトルに注射器からうにょ〜とCBDオイルを出して詰め替えています。

詰め替えによる品質の変化は自己責任となりますが、お手軽なのでお気に入りです!