【通販】CBDオイルが苦くてツラい人には高純度なオリーブオイルベースがオススメ!

スポンサーリンク

日本でも少しずつ認知度が高まりつつあるCBDオイル。

しかし、多くの製品は独特の青臭さと苦みがありました。これは、子供の誤飲や過剰摂取を防ぐためには有効でも、毎日しっかり摂取したいオトナには少し辛いもの。

「ウチには子供もいないし、容量・用法はしっかり守れるので、より優しい味を・・・」という方には、純度の高いCBDをオリーブオイルに溶かした「ファーマヘンプ 15%CBDオイルドロップ」がオススメです!

ファーマヘンプ 15%CBDオイルドロップ

ベースがオリーブオイルなので、とてもサラっとして飲みやすい味わい。苦みや青臭さが口の中に残りにくいです(まったくないわけではありません)。

CBDの含有量はチンキタイプでは最高レベルの言える15%。濃度が高い分だけ、少ない量で効果を感じやすいというのもマズさを和らげることに役立っています。

大容量で欲しい!という方には、コスパNo.1のヘンプメッズ社製品もオリーブオイルベースなので飲みやすいです。

RSHO・CBDオイル【RSHO-X】5000mg/240ml
価格 59,004円(税込)

さらっとした液体だから日常使いに取り入れやすい、ヘンプメッズ社のRSHOシリーズ「RSHO-X」を試してみました。

また、純度の高いCBDの結晶粉末タイプもあります。油にささっと混ぜることができるので、オリーブオイルやバターに溶かして、自家製CBDオイルが作れます。

CBDのみを抽出・分離して結晶状態にしたアイソレートタイプのCBD製品なら、無味・無臭で高濃度、さまざまな方法で摂取が可能です!体験談レビューです!

CBDオイルも製品が増えてきましたので、いいものを選んでいきたいですね!