Zenfone

ZenFone5 セカンドインプレッション アプリ編

投稿日:2014年12月26日 更新日:

vapemania728*90

iPhone4sからZenFone5へ乗り換え、初のandroid体験。早速、Google Playからいろいろとアプリを入れてみました。環境の移行を含め、ずいぶん楽になりましたね!

androidアプリはMacでGoogle playのページを開いて、ボタンを押せばOver-The-Airでインストールされるの超便利。もう、iTunesは使いたくないです。iTunesは操作方法がバージョンアップのたびに変わりすぎるし、煩雑すぎる。

さらに、有料アプリでも2時間以内なら返金できるってのもすごくよいですね。

今のとこ、すげー!というアプリもなければ、これがなくて困るなぁということもナシ。Apple TVやAirMac ExpressとのAirPlayには「doubleTwist」のProバージョンで対応。Proバージョンはイコライザー付きと書いてあったので使ってみようと思ったけど、AirPlayでの再生時にはイコライザーが使えないことが判明(画面に表示されません)。気づかずにずいぶん探し回ってしまった・・・。

iPhoneからのデータ移行はかなり簡単でした。ブラウザはChrome、メールはGmail、カレンダーはGoogle Calendarと、自分の環境がかなりGoogleに寄っていたこともあって、Googleアカウントにログインさえすれば移行の必要すらナシ。

連絡先(アドレスブック)のみ、Mac(=iPhone)のをvCard形式で書き出してGmailのアドレス帳に読み込むという作業が発生。Macのアドレス帳(主に電話番号で登録)とGmailのアドレス帳(主にメールアドレスで登録)の重複分を修正するのだけ、手間がかかりました。まぁ、前からキレイに統一しとけって話なんですが。

LINEアプリもログインし直すだけで使えたけど、iPhoneでやりとりしていたトーク内容が一切引き継がれないのは、人によっては面食らうでしょうね。貴重な写真などは早めに保存しておきましょう・・・。

「ウィジェット」の存在や、アプリ本体とホーム画面のショートカットの関係など、iPhoneになかった概念も少しずつ分かってきました。音楽を聴いたり動画を見たり、ふつーに使用して12時間でバッテリーの残りが40%。ここらへんも追究していきたいですね。

で、だ。

見た目もエレガントなiPhoneと違って、巨大なandroid機は電車で操作している姿がなんとも情弱ぽいというか、OLか!みたいなとこがあったり、「あ〜、それが楽天フォン?」と見下されたり(すまん楽天)、

違うよ違うよ!SIMフリーで自由な世界へ飛び出したかったんだよ!スマフォに7万円なんて払いたくなかったんだよ!月々1,560円で運用サイコーだよ!

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

3

フルスペクトラムで10%濃度という驚異の新製品、AZTEC CBDを脳内ふたりで試してみました!

4

どーしょーもない(褒め言葉)ジャンキーの条件を紹介するコーナーです。いわゆる「あるある」ネタです。

5

CBDのコンセントレート「ワックス」がファーマヘンプ社から登場!驚異の55%濃度です。

-Zenfone
-

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.