Googleから「CSS および JS ファイルに Googlebot がアクセスできません」のメールが来た

スポンサーリンク

Googleから「○○のCSS および JS ファイルに Googlebot がアクセスできません」のメールが来たときの対処方法を覚え書き。メールの本文には

Google のアルゴリズムによるコンテンツのレンダリングとインデックス登録に影響を及ぼす問題が貴サイトで発生していることが Google のシステムにより判明しました。具体的には、robots.txt ファイルでの制限のために Googlebot が JavaScript や CSS ファイルにアクセスできません。Google では、これらのファイルによりウェブサイトが正常に機能していることを認識するため、これらのアセットへのアクセスをブロックすると検索結果における掲載順位が本来よりも低くなる可能性があります。

ほほう・・・「検索ランキングを落とすよ」という怖い一文もあります。

1

WordPressサイトなら「Disallow: /wp-includes/」を削除

Googleの指示に従ってrobots.txt ファイルを確認したところ、

User-agent: *
Disallow: /wp-admin/
Disallow: /wp-includes/
Disallow: /xmlrpc.php

の「Disallow: /wp-includes/」に含まれているJSファイルがブロックされていてアクセスできていない、という内容でした。

3

robots.txtでブロックをしていない、こちらで管理できない外部サイトにある画像やJSについてもエラーが出ていますが、ここはどうしようもないので放置。外部サイト側での対応待ちです。

4

エディタでrobots.txt ファイルから「Disallow: /wp-includes/」の一文を削除し、アップロード。

エラーは消えました。

焦ることはないハズ

Googleのアルゴリズムがアップデートするたびに「アフィ終了」と騒ぎたがる輩もいますが、焦ることはないです。そうやって煽ることなく、適切なサイトを作っていれば大丈夫。

robots.txtを修正してエラーを消したら、「Fetch as Google」を行って確認し、様子を見てみましょう。