DJI Osmo Pocketを買った【レビュー予告】

スポンサーリンク

手持ちでもヌルヌルとした動画が撮影できる「ジンバル」。旅動画のクオリティが俄然UPするので、私も「DJI Osmo Mobile 2」というジンバルを持っていたのですが・・・

ぶっちゃけ、これ巨大でした(過去より小型化はされているのだろうけど)。

人を殴ったら頭蓋骨が陥没しそうな重さで、太さも素人さんではお尻に挿れられなさそうなモノ。

なんかもっと小型化すればいいのになーと思っていたら・・・「Osmo Pocket」なる新製品が登場したので、メール告知初日に予約してしまいました!

DJI Osmo Pocket

https://store.dji.com/jp/product/osmo-pocket

これはなに?

  • DJI史上最小の3軸スタビライザーを搭載するビデオカメラ(静止画も)
  • 4K 60fpsの高画質
  • Micro SDカードに動画を保存
  • 別売りアクセサリーを追加すれば外付けマイクも装着可能

到着するのは2週間後のようなので、実機レビューは後日として・・・

いままでの「Osmo Mobile 2」で不満だった点が、大きく改善されています。

DJI Osmo Mobile 2からの改善点(変更点)

・カメラ機能搭載!スマホ不要!
Osmo Mobile 2」はiPhoneなどのスマホを装着して撮影する前提だったため(高機能な自撮り棒みたいなもの)、撮影中はスマホで別の操作はできませんでした。長時間の撮影をしていると、その間に怖いメールが届いてきていないか心配になってました。

・腕がパンパンにならない軽量化!
Osmo Mobile 2」の極太ディルドくらいのサイズから、一般的なバイブくらいのサイズに小さくなりました。ぶっちゃけ、「Osmo Mobile 2」は長時間撮影していると腕パンパンになりそうでしたが、これならどこでも持って行けそう!

・外付けマイクも装着可能!
Osmo Mobile 2」ですごく不満だったのが音質です。スマホの動画撮影機能そのままなので、風切り音はゴーゴー入るし、イメージシーンのインタビューみたいなのを撮りたくても「声が遠い!」ということになりがちでした。Osmo Pocketは外付けマイクも装着可能なので、ようやくまともな音で撮影できそうです。

DJI Osmo Pocketの残念な点

実機が届いていないので、細かなところは後日として・・・

お値段が約45,000円です。海外だと349ドルです。

いまや、GoProっぽいカメラであれば1万円以下で購入できる時代に、45,000円はなかなかのものです。もちろん、機能がまったく違うので単純比較すべきじゃないけれど、私のような輩にすると、この値段は安くはないです。

子供の運動会を撮るようなカメラじゃないし、旅動画を積極的に撮影する人じゃないと、なかなかモトは取れないかもですね。

旅カメラとして考えると、標準では防水・防塵に対応していないのは心配です。最近は防水・防塵のガジェットが増えましたからねえ。

到着したら、いろいろ撮影してみます!