次に買うならChromebookにしようと思う

スポンサーリンク

私は現在、MacBook Pro15とMacBook Airを持っていて、日常の作業は起動が速くて片手で持ち歩ける(トイレなどにも)Airをメインで使用しています。デザインやらグラフィックをやるときはProを使うくらい。

で、ハードに使いまくったせいか、購入1年半くらいなのにAirのバッテリーがすぐなくなるようになってしまい、キーボードも若干ヘタってきた気がするし、なんつッ亭もこれ、パームレスト部分のアルミが削れて、手首に痛いのです。

2015-09-24-08.45.08

アルミが削れて黒くなっています

落下させたわけでもないのにアルミが削れるのは、一説によると手汗が原因とのこと・・・。なんてこったい。

で、そろそろ買い換えたいなーと思っていたけれど、円安の影響もあってMacはずいぶん値上がりました。MacBook Air11インチの256GB SDDモデルが126,800円 (税別)ですからね・・・。10万円以上の買い物はさすがにビビリます。

かといって、WIndows PCは抵抗があります。極端に安いわけじゃないし、Mac用に買いそろえたアプリもムダになります。うーん。

と思ってたら、Chromebookを思い出しました。これでいいんじゃね?

Chromebookとは

http://www.google.com/intl/ja_jp/chromebook/

検索とAndroidスマホでお馴染み、Google社が開発したChrome OSを搭載したPC。MacでもWindowsでもないパソコンです。基本的にすべてをクラウドへ保存し、WEBアプリしか使えません。

たとえば、ASUSのChromebookなんて2万円以下で購入可能です。Mac買うより10万円も安い!!!!!!(もちろんMacとはまったく違うけど)

【外部サイト】ASUS Shop Chromebook

WEBアプリも、気がつけばワードエクセルもあるし、Photoshopはないけれど簡単なリサイズくらいならPixlrEditor(ピクセラエディター)で対応できるし、LINEも会計ソフトのfreeeもあるし、ぶっちゃけ何の問題もない!!!!! さらにすべて無料!!!!!!!!

つまり、写真を撮って画像調整してトリミングして書き出してブログを書いて、たまにワードやエクセルで仕事してLINEして会計して・・・という一連の作業がバッチリ対応可能!!!!!!!!

もちろん、できないこともいろいろあって、iTunesみたいなのはないからCDから音楽を取り込んだりできません。だけど、Google play musicがあるから3,500万曲がいつでも聞けます。日本語入力ソフトのATOKがないのがツライくらい。

あと、ごくたまにChromeブラウザだと正しく動作しないサイトがあるのが難点ですね。個人的に利用しているところだと、伊豆七島へ行く東海汽船の予約サイトやニコニコレンタカーの予約サイトがChromeでは正しく動作しないので、いつもFireroxに切り替えています。こういうとき、Chromebookだと「別のブラウザを使う」ことができないので、詰んでしまいます。

Chromeアプリを試すだけだったら、Chromebookを買わなくてもGoogle ChromeのブラウザさえあればMacでもWindowsでも使えるので、いろいろインストールすると楽しいと思います。

・・・最近すごく考えているのが、「身の丈をわきまえる」ということ。日本人は一億総中流意識ということもあってか、「富裕層」「貧困層」というのが、欧米ほどハッキリしていません。「いやいや、俺は富裕層じゃないよ!」って言う人が、平気でiPhoneを持ってBOSEのヘッドフォンを使っていたりします。そんなの富裕層が所有するものだよなと(だから日本人がメキシコあたりに旅行するとiPhoneを強奪されたりするんで気をつけましょう)。

MacもiPhoneも確かに素晴らしいけれど、そこまで完璧じゃないにしても、同じようなことを2万円のChromebookやAndroidで実現できるのなら、それでいいかなーと考えるようになりました。

ムリしたハイファッションじゃなく、ノームコアが注目されるように、大事なのは中身!大事なのはアウトプット!!!!! 10万あったらタイでも行ってくる!!!!!!!!

というわけで、ちょっと秋葉原のASUSでも見に行ってきます。

追記:ASUSのChromebook見てきた

秋葉原に新しくできたASUSの路面店へ行ってきました。展示されていたのは13インチの「ASUS Chromebook C300MA」のみ。11インチが見たかったけど、どこの店にも展示はないとの返答。さらに、ネットにつながっていないために何もできず・・・何のための展示なんだ・・・。

とりあえず、外観とキーボードのタッチを確認しました。

外観は・・・やはり安っぽいです。プラスチックぽさ満点です。スタイリッシュさは一切ありません。キーボードは浅めのタッチ。そして、本体がプラスチックのためか、キーボードのまわりが「ふにふに」します。カチっとしておらず、タイピングが安定しません。まぁ、2万円だからこんなものかというのはありつつ・・・もうちょっと別のChromebookも見てみます。USBで充電できるHPの「Chromebook 11」も気になる・・・。

日本で買うと3万円くらいだけど、アメリカだと200ドルくらいなんですよね。アメリカに遊びに行きたいぞー!