OS X El Capitanからのダウングレード方法

スポンサーリンク

10月1日にリリースされる新しいMac OS「OS X El Capitan」。アップグレードを楽しみにされている方も多いと思いますが、使ってみて微妙だったときのダウングレード方法を紹介します。

Time Machineからの復元やUSBメモリへOSのインストールイメージを作るとか、いろんな方法がありますが、一番簡単に手ブラでできるのは「インターネットリカバリ」です。

インターネットリカバリとは?

その名のとおり、インターネット経由でOSを入れ直す作業です。正規に登録されたApple IDが必要です。ふつうにMacを買っていれば問題ないと思いますが、中古で買った人はちょっと怪しいです。

インターネットリカバリの方法

OSを再起動し、起動が始まったら「command」+「option」+Rキーを押し続けます。

そうすると地球がグルグル回る画面になって、インターネットリカバリが始まりますよ、と。簡単ですね!インターネット経由になるので、ネット接続は必須です。時間がかかることもあるのでのんびりとやりましょう。

日頃のバックアップは忘れずに。

※インターネットリカバリにはインターネット接続環境が必要です。
※インターネットリカバリを行うとMac内のデータはすべて消え、工場出荷時状態に戻ります。