本気留学・サウスピークの無料説明会を受けてみた

スポンサーリンク

私はこれまで、海外のヘンテコ祭り参加やら最新カンナビスニュースチェックなどで英語に触れてきて・・・まぁ、そこそこ分かるつもりではおりました。

が!

あらためてふつーの人から話しかけられると、さっぱり分からない。いや、分かるけどしゃべれない。

オーサムオーサムとかサノバビッチとか、カバンからドーナツを取り出してホーリーシットとか、そういうのしかしゃべれない。知ってる単語も偏りすぎている。

これはイカン。

アメリカやカナダのムーブメントを肌で感じるためには、もっともっと英語力を身につけなければ・・・と思い、どういうわけか「本気留学・サウスピーク」の無料説明会に行ってみました。

【外部サイト】フィリピン留学、セブ島留学ならサウスピーク

これは何?

  • フィリピン・セブ島への留学プログラム
  • 最短一週間から、半年くらまでの幅広いプラン
  • 全寮制でガチな生徒しかいないのが特徴

会場はよくある会議室。すでに3人の女性が待機していました。そこへ私がチン入し、後からもうひとり男性が到着しました。

男性スタッフが入場し、説明会がスタート。

と、思いきや・・・「アイスブレイクのために、隣の人と英語で自己紹介をしてください」という冷酷な一言が!!!!!!! 氷、溶けねえよ!!!!!!!

そして、私の隣の人、めっちゃくちゃ英語が上手でした。マジかと。そして、そもそも私のような輩は日本語でも自己紹介が難しいです。「お兄さん、ふだん何やってんですかー?」とか聞かれるのがすごく苦手なのです。

とりあえず「i’m so fucking nervous.」と伝えておきました。お互いの空気が凍りつきました。

説明会では、サウスピークの特徴やら金額やら、WEBで知れることを改めて教えてもらえた感じでした。いやー、こういう会議な雰囲気は久しぶりだったなー。やっと終わりかー。

と、思いきや・・・「では、最後に簡単なミニテストを」という難解な一言が!!!!!!! 問題、解けねえよ!!!!!!!

まぁアレですね。私は自営業(ひとり社長)だし、毎日好きなことしかやっていません。ブログ書くかーとペタペタ書いて、サウナ行くかーと全裸になって、運動したけりゃジムに行ってみたり、腹が減ったら遠くのラーメン屋まで足を伸ばしてみたり。「テスト」も「勉強」も、最後にしたのはいつだったけなレベルでやっていません(仕事はしている)。スクール系イメクラも最近は行ってなかったし、なんつーか・・・

学生という感覚が昔のこと過ぎて分からん!!!!!!!!!!!!!!

最後に留学スタートに向けての見積もりやらを相談してもらって、終わりとなりました。

で、だ。

まぁ、やっぱりふつーの英語はさっぱり分からないですね。「ハイ・ライフ(原題 disjointed)」を字幕なしで見てゲラゲラ笑うくらいのヒアリング力はあったのだけど、ペーパーテストなんてさっぱりでした。

サウスピークのよいところのひとつは、留学前に「あなたはこういう勉強をした方がいいよ」という相談に乗ってもらえるところ。「何から手をつけたらよいか分からない」とか「どういう勉強をしたらよいのか分からない」という人には、そういうアドバイスは助かりますよね。私も早速オススメの参考書を買い求めて睡眠学習をスタートしました。

で、私の場合は会社もあるし、さすがに数ヶ月の留学はムリだから1週間の短期留学になるのだろうけど・・・それでも航空券含めたら20万円くらいになるし、はてさてどうしようかな、というところです(つーか、半年留学できる子とか仕事は何やってんだろ。100万円以上かかるし)。

でも、勉強は大切!ピラセタムいっぱい買っておいてよかった・・・(もう輸入できません)。

最近あまりにアタマがボケてきたため、スマートドラッグに手を出してみました。継続して効果を確認してみます!

というわけで・・・春ぐらいにセブ島へ行ってるかもです。そんなレポートもまた書きます!