同じマンションでOD騒ぎがあったときのもどかしさ

スポンサーリンク

よく晴れた日の午後、ちょっとコンビニでも行くかーと思って、部屋の中でヘンプフレーバーのヴェポライザーを目一杯吸い込んでから外へ出てエレベーターを待っていると・・・あ、上から降りてくるのか・・・ういーん・・・

ブッ!!!!!!!!!

エレベーターの中が制服の警官でギッチギチ!!!!!!!!! 思わず煙を吐き出す!!!!!!!!!

マ、マジ卍・・・(覚えたての流行語)

しかもご丁寧に、警官たちがちょっとずつ隅に動いて「どうぞ、乗れますよ」と手招きポーズ・・・

マ、マジ卍・・・(覚えたての流行語)

「あ、どうもスミマセン」

いやいや、スミマセンじゃねーよと内心で思いつつ、警官が持っている紙をチラリと見ると・・・プライバシーがあるので詳細は伏せるけれど、オーバードーズ(OD)をしたっぽい内容が書かれていました。

無事に(?)エレベーターが地上階に到着すると、救急車とパトカーがズラリと止まっていました(家にいるときに気づかなかった・・・)。

ODさんはすでに乗り込んだのか、救急車が発進。

・・・い、一応確認しておくか・・・

「すみません。これ、何の騒ぎですか?」

「あ、なんでもないですよ。ちょっと気分が悪くなったみたいで。事件とかではないですから」

事件ではないから、という言葉でそれ以上の説明は拒まれてしまいました。

うーーーーーーん、もどかしい!

東京のマンション暮らしにおいて隣人は他人であり関わりを持つものではないけれど、もどかしい!

あなたのすぐ側にマゲオが住んでるんですよ!何度もBADをくぐり抜けて来ましたよ!違法なものは持っていないけれど、ほかの手段はいろいろありますよ!

その後、ガサ入れとか逮捕劇がなかったので、おそらく睡眠剤や安定剤など合法なものの過剰摂取だったのでしょう。

うーーーーーーん、もどかしい!

本人が悪いのではなく、ODに至らしめた外部環境が憎い!もっとさ、親とか恋人とか、ちゃんとフォローしたりなよ!

東京のマンション暮らしにおいて隣人は他人であり関わりを持つものではないけれど、もどかしい!

というわけで、ひょっとしたらあなたのすぐ側にもマゲオ的な人が住んでるかもしれません。なんだかツライなと思い始めたら、思い悩みすぎる前に挨拶を交わすくらいから始めてみましょう。

ええ、私もそうします。