家庭用品

PLAYBULB candleを買った【レビュー】

投稿日:2015年7月21日 更新日:

スマートフォンアプリで色を自在に変えられるLEDキャンドル(LEDライト)の「PLAYBULB candle」を買いました。

【外部サイト】PLAYBULB candle

使用レポート

P7210724
購入したのは3つパック。なかなか豪華な箱に入っていました。ギフトにも使えそうです。

P7210725

PLAYBULB candleが3つと、右下の黒い部分には簡単すぎる説明書とアロマ(?)のパーツが。

P7210729

手のひらサイズ。irohaとかをお持ちの方なら、無理なく生活へ取り込めると思います。

P7210728

非常に残念なアロマ機能。このゴムパーツを取り付けるとアロマっぽい香りがするようです。細かな説明はナシ。

よい点

  • スマホアプリでキャンドルの色を無限に変更できる
  • Bluetoothで離れた位置から操作可能
  • 上品なデザイン、パッケージ

イマイチな点

  • キャンドルのような「ゆらめき」機能は「ちらつき」にしか感じられない
  • まぶしいほどの明るさではない
  • 単三電池3本を使用。値段が高くなっても、バッテリーを内蔵してUSB充電とかにして欲しかった
  • 電池残量が分からない
  • たぶん防水ではない(説明書等での言及なし)

ダメな点

  • 「アロマディフューザーを内蔵」と書いてあったけど、好きなアロマオイル等を使えるわけではなく、ゴムっぽいアイテムを装着すると、そのゴムから臭いがする(?)だけの様子。てっきり好みのオイルが使えると思っていただけに残念。パッケージの中にもアロマ機能の説明は最低限。
  • キレイな「黄色」はでない。黄緑が限界(パッケージには黄色い色もあるのだけど・・・)
  • ソフトウェアの操作性が悪い。

使ってみた感想まとめ

色を自在に変更できるのは楽しいです。ホームパーティーのときにも、「青いライトが付いているところがトイレ」のように説明ができます。安っぽい感じがない製品なので、人前に出していても恥ずかしくありません。LEDキャンドルってものすごく安っぽいのありますからね・・・。

ひとつにつき単三電池を3本使うので、エネループを追加で購入しました。電池込みで3つを持ち歩くと、ちょっと重いです。

これを「キャンドルの代替品」として考えると、ゆらめき機能の弱さやアロマ機能のガッカリ感があるので、あくまで「LEDライト」として使った方がよさそうです。アロマは本当に残念。

キャンプやコテージに宿泊するときなど、ちょっとした旅行へ連れて行くと楽しそうです。

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

3

さまざまなメーカーからリリースされているヴェポライザー用の「CBDリキッド」を比較してみました!

4

ファーマヘンプ社から新しいCBDオイルが登場しました。超高濃度&フルスペクトロムという「プレミアムブラック」シリーズ!!!!!!! 早速使ってみましたよ。

5

新生活が始まるシーズンです。本日は「こんな表現をしたらダメだよ」という、禁断のサイケデリック用語ランキングTOP20をご紹介します。

-家庭用品
-, , , , , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.