エアリズムが濡れすぎて乾かないのでジオラインにしたら幸せになれた

スポンサーリンク

夏の汗ばむ季節に・・・私も多分に漏れず、ユニクロの「エアリズム」インナーを着用していました。

これね。

【外部サイト】ユニクロ|エアリズムメッシュタンクトップ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

が!しかし!

エアリズム、すぐビショ濡れになりませんか?

たしかに、汗を吸い取る感じはあります(最初だけ)。

ただ、汗の吸い取り量と・汗を乾かす速度と・汗を吸い取り続けられるキャパシティのバランスが悪いため、エアリズムそのものがすぐにビショ濡れになって→肌に貼り付いてチョ→不快でした。

【外部サイト】衝撃の結果に…!エッチで濡れたパンツは「そのまま履く」or「替えのパンツを履く」? – Peachy – ライブドアニュース

それでも、「世界のユニクロが作っているんだから間違いない」と思って着続けていました。

ビショ濡れになったエアリズムをトイレで脱いで、ブンブン振り回して乾かそうとしたことも幾度もありました。ハンドドライヤーでブーンとやったこともありました。サウナの脱衣所では扇風機にも当てました。

ビショ濡れが肌に貼り付いたままカフェなんかに入ると、冷房で一気に冷やされて凍える思いでした。

で。

試しに、エアリズムをインナーに着用せず、Tシャツをそのまま着てみたら・・・そっちの方がよっぽど汗ばまないんですよね・・・(๑´ ω`๑)

えーと、これは・・・どういうことだ・・・。

そう。繰り返すと、エアリズムは汗を吸い取ってはくれます。ただし、吸い取った汗を乾かす速度が遅く、吸い取り続けられるキャパシティがないために、すぐビショ濡れになって、肌に貼り付いてしまうのです。木綿のハンカチなんかと似てますね。

で。

思い切って、エアリズムを全部捨ててモンベルの「ジオライン」に買い換えてみました。

これね。

【外部サイト】モンベル | オンラインショップ | ジオライン クールメッシュ タンクトップ Men’s

ユニクロは安い、モンベルのようなアウトドアブランドは高いかと思っていたけれど、これは1枚 2,000円。ユニクロの990円と比較して、ベラボーに高いものでもありません。

そしたら・・・ジオラインすっっっっっごい快適!!!!!!!!!

エアリズムと違って、きちんと吸い取った汗を乾かしてくれます。ビショ濡れになって肌に貼り付くことがありません。

【外部サイト】衝撃の結果に…!エッチで濡れたパンツは「そのまま履く」or「替えのパンツを履く」? – Peachy – ライブドアニュース

ただし、エアリズムのサラサラした肌触りと違って、ジオラインの肌触りはちょっとガサガサしているため、乳首が敏感な人は大変かもです。また、白のメッシュだと乳首が透けます。

もし、エアリズムを着ていて同じように困っている人がいましたら!ぜひジオラインを試してみてください!

・・・ユニクロって、ヒートテックもそうだけど、宣伝の上手さでついつい買ってしまいがちですよね。でも、私にはエアリズムは合いませんでした。残念!