やってみた

【鼻から】ヒモのネーティに挑戦中【チューブ】

投稿日:

vapemania728*90

2019年も花粉症の季節が近づいてきました。現都知事は「花粉症ゼロ」の公約を掲げて当選したけれど・・・まぁ、いまのところゼロになる気配はゼロです。早いところ杉山を焼き払って麻畑にしてくれないかしら。

ポーズばかりの都知事に頼らず、民間レヴェルでできることを探していたら・・・「ヒモのネーティ」という修行にたどり着きました。ヨガの浄化法のひとつで、鼻の穴から紐を通して口から出してゴシゴシとこするらしいのです。

ドリフの銭湯コントで股にヒモを挟んでゴシゴシやってた、あのノリでしょうか。

ただまんこ れ・・・いろいろ調べていると、紐よりも「ゴムチューブ」の方が初心者向けっぽかったので、アマゾンでそれらしいものを買ってみました。

洗浄用カテーテル 6ml

商品は「洗浄用カテーテル」という名前なれど、レビューを読んでもネーティに使っている人が多い様子。また、カテーテルという名前を聞くと、強制的な尿検査を思い出してイヤな気持ちになる人もおられるかもですが、これは尿道ではなく鼻に入れます。

ぱっと見た感じは、まぁゴムチューブです。腕の細い人なら駆血帯としても使えそうですね。

カテーテルなのでチューブは空洞で、片側に穴が空いています。ネーティでゴシゴシするだけなら、この穴は使いません。

今回購入した6mmサイズは人差し指と比較するとこのくらいの大きさ。お尻に入れるなら楽勝のサイズだけど、鼻となると・・・

反対側には「10」の文字。

くるりと丸められるので収納も便利です。

ヒモのネーティをやってみた

それでは、さっそく鼻から通してみましょう。

チューブを軽く水で濡らしたら、丸くなっている方を鼻にするすると押し込んで・・・あり? まったく通らないぞ??

反対の鼻だとどうだろう? あ、こっちはするする入る!

そう。私の鼻の場合、左の穴はすすすーっと入るのですが、右がまったく入りません。途中に大きな壁があるような感じで、入る気配すらなく・・・ちょっとムリして押すと、なかなかの痛みとくしゃみが出てきます。

また、左の穴も入るのは入るけれど、上手に口の奥からヒモを出して、ゴシゴシこすることはまだできていません。のどちんこに引っかかる感じです。

それでも、終わった後の左の穴は爽快!穴が拡張されたのか、吸い込む呼吸の量が増えたように思えます。

これは・・・なんとしても右にも通したい・・・どうしたものか・・・

ペペローションを使ってみた

「穴に入れたいけど入れられない」ときに使うものといえば、ペペローションしかありません。

鼻の穴にペペローションを入れるのが正しいのか間違っているのか分からないけれど、まぁ大丈夫でしょう(根拠なし)。

なお、ローションは無味無臭タイプをオススメします。尿ローションのような香り付きタイプだと大変なことになりそうです

チューブにローションを塗りたくり・・・そーとーヌルヌルになったところを鼻に挿入!!!!!!!

ヾ(´。・з・`)ノ

ダメですね・・・。たしかにヌルっとしているけれど、そもそもの穴の大きさが入るサイズではなく、チューブも伸縮性がないから滑り込む感じもなく、やはり、壁のようなものに止められてしまいます。

まさかの「ちんぽ入らない状態」。

入れる角度を変えたり、下向きでやったり上向きでやったり、いろいろ探りながら、いつかの破瓜を夢見ています。

ヒモのネーティまとめ

右の穴はなかなか手強いですが、毎日ヒマを見つけては鼻からチューブを通して挑戦しています。少しずつだけど、入るようになったような、ならないような・・・。

そして、花粉症の効果も明確には実感できていないけれど、酸素の供給量が増えた感じはあります。これはなかなか気持ちがよいです。

皆さんも、鼻が詰まりがちとか、なんかスッキリしないとかのときにはヒモのネーティに挑戦してみてください!私も修行を続けて、また追記します!

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

3

フルスペクトラムで10%濃度という驚異の新製品、AZTEC CBDを脳内ふたりで試してみました!

4

どーしょーもない(褒め言葉)ジャンキーの条件を紹介するコーナーです。いわゆる「あるある」ネタです。

5

CBDのコンセントレート「ワックス」がファーマヘンプ社から登場!驚異の55%濃度です。

-やってみた
-, , , , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.