キミは宍戸留美のフェラチオ発言を覚えているか

スポンサーリンク

アイドルからフリーアイドルへ、その後は声優とかいろいろやって、実は「ぽっと出」にならずに長いこと活躍している宍戸留美。こんなニュースを見ました。

【外部サイト】宍戸留美ヌード要求され…アイドル辞めた理由明かす

へー。そんなことあったのか。

で、だ。

インターネット前夜の若者から強烈な支持を得ていたニッポン放送の深夜ラジオ番組「オールナイトニッポン」。

いまでは大物俳優みたくなっている劇団☆新感線の古田新太が木曜のパーソナリティを努めていた番組では、ピンクネタが大好きなフルチン(古田新太の愛称)によって、ラジオの限界を超えそうなさまざまな試みが行われていました。

以下、ぼんやりな記憶。

「やらへろオヤジ」として、ヴァイブを持ってニッポン放送の女性アナウンサーを追いかけ回す。

「クイズ わたしが正解です」として、リスナーに電話口でエロ談義をさせ、なにかを舐める音を強烈なリバーブとともに流す。

そして・・・そのフルチンの番組の中に「パニックインマイルーム」という名物コーナーがありました。これは、部屋で自慰行為に励んでいたところを親に見つかった(パニック!)ときの、絶妙な言い訳を投稿しろというもの。

んで、この「パニックインマイルーム」という題名は当時アイドルだった宍戸留美の楽曲から来ています。

んで、駆け出しアイドルの宍戸留美はフルチンの番組でいじられ放題いじられていました。

オナニーアイドルとして

どういう話の流れか忘れたけど、宍戸留美に「オって言って」「ナって言って」「ニーって言って」と、言葉巧みにフルチンが誘導し、最後にソレをくっつけて「オナニー」と発言させたもの。

そして、このオナニー発言をいじくり倒すだけいじっていたら、宍戸留美の事務所から怒られたということで、金輪際もう使わないと謝罪するフルチン。アイドルにオナニーとか言わせてすまんかったと平謝り。

フェラチオアイドルとして

最後に、宍戸留美へ「今日のクイズのフレーズ」というフレコミで「フェラーリ・ディーノに乗ってチオビタドリンクを買いに行くリッチなふたり」というのを読んでもらいました。アイドルだからね、そういうアシスタント的な読み上げ文章もね、ちゃんとこなさないとね。

で。

フェラーリ・ディーノに乗ってチオビタドリンクを買いに行くリッチなふたり

フェラーリに乗ってチオビタ

フェラーチオ

フェラチオ

はい。優秀なニッポン放送スタッフによって、宍戸留美の声はカット&ペーストされリバーブをかけられ、オナニーアイドルからフェラチオアイドルへ転身して、その声が使われていたのでした。

まさかのYouTubeがあった。当時、宍戸留美17歳!!!!!!!

やー、ゆるい時代だったなー。

という、90年代の思い出話でした。