【グロ注意】Deep Neural Net Dreamsの使い方【Deep Dream】

スポンサーリンク

Googleが開発しているAI「Deep Dream」。画像の中から記憶に合致する部分を抽出し、過剰にして再構築するというもので、我々がふだん目にしている世界を再認識させてくれる素晴らしいアプローチなのですが、どうにもそのアウトプットが怖い画像になってしまうため、トンデモ界隈では「GoogleのAIは世界を破壊する」みたいな話にまでなっています。

動画にしてみた版はこんなの。

Deep Dreaming Fear & Loathing in Las Vegas: the Great San Francisco Acid Wave

すごいー! 我々の脳をちょびっと加速させれば、こんな感じの映像がガンガンなんでしょうね。脳ってスゲーなー。

んで、Googleが公開しているソースを利用して、手持ちの画像をアップロードするとお手軽にDeep Dream化できるWEBサービスがスタートしました。サイケデリックな画像は必見!

Deep Neural Net Dreams

http://deepdreams.zainshah.net/

※ちょっと重たいので、アクセスしづらいときは時間をおいて試しましょう。

deep1

「First,upload an image…」をクリックして、手持ちの写真画像をアップロードします。変換はそこそこ時間かかりますので、しばし待って・・・(私は10分くらいかかりました)。

完成!

deep2

Deep Dreamのレベルが弱いのと強いのと、2つが生成されます。生成した画像はダウンロード可能。

弱いレベルはこんな感じ

pretty2015-07-09_05-21-24.863847crazy_big

あー、あるある。こんな世界あるある。LSDやマジックマッシュルームで「曲がった」状態の世界ですね。色もカラフルになって、アレックス・グレイが描く世界のようです。

強いレベルはこんな感じ

weird2015-07-09_05-21-24.863847crazy_big

あー、見たくない感じの世界ですね・・・。桜の花が怖いことになっていますね。森の中でサイケデリクスを摂取したとき、山が喋ったり花が笑ったり、こんな感じになりますよね。このAIもそれと同じく、過去に見た画像と現在の画像がMIXされているのでしょう。

LSDなどのケミカルな感じではなく、ペヨーテなどのナチュラルなサイケデリクスの効果に似ているとの声がフリークス界隈では多かったです。Shpongleのジャケみたいだな。

元画像はこちら

crazy_big

ふつーですね。

どこにでもいる兄ちゃんですね。

つぶやきも見てみよう

んで、生成された画像はハッシュタグ「#deepdream」をつけてつぶやきましょう。

私はこう考えています

このアプローチ、本当に興味深いです。人間の脳が物体をどうやって認識しているのかということはもちろん、アウトプットされる画像がサイケデリクスの効果に似ているところも、本当に興味深い。サイケデリクスの効果というのはつまり、脳のある種の状態です。その、ある種の状態というのがどうやって作られているのかが解明できれば、精神疾患や脳の損傷の治療に、ものっすごく影響を与えられるハズ。

これからがとにかく楽しみです!!!!!!!

Deep Neural Net Dreams

http://deepdreams.zainshah.net/