マグロハウスやテクノうどんより、オウムが作ったLSDバラまきパーティーはインパクトがあった

スポンサーリンク

クラブのフロアでマグロが振る舞われる「マグロハウス」や、四つ打ちのダンスステップに合わせてうどんを踏む「テクノうどん」という、「クラブ×食」なイベントがにわかに盛り上がりつつありますが・・・

異種格闘技戦のように関連のないもの(マグロとハウス)を組み合わせるのも求道のひとつなら、パーティを盛り上げるためものを大盤振る舞いするのも王道のひとつ。

もはや完全に都市伝説の域ですが、さまざまな事件を起こしたオウム真理教が崩壊寸前のころ・・・

オウムの倉庫から、彼らが密造していた大量のLSD(通称:OLストリート)を盗み出して行われたパーティこそ、記憶すべきものではないかと!!!!!!!!

これを仕掛けたのはいまも第一線で活躍している某DJ。私はきちんとお話したことのない存在なので、いつかどこかでこのときの話をしっかり聞いてみたいです。

最近の宗教団体ってこういう密造やっていないんでしょうか。

サントダイミ教団が日本で活動していたころ、「部活の水分補給かよ!」みたいなヤツでアヤワスカを振る舞っていたり・・・

山梨の某所でスペシャルなクオリティのマジックマッシュルームの儀式があったり・・・

いろいろ雑な時代でしたけど、最新の事情をご存知の方、やさしく教えていただけるとなんかのネタにすると思います。