キャンプ道具

アメリカでキャンプするときのガス燃料

投稿日:2015年2月1日 更新日:

vapemania728*90

寒い季節をヌケれば春・・・!今年、アメリカでキャンプをしようと考えている皆様、日本のアウトドアバーナー用のガス燃料は手に入りにくいのでご注意を。

ガス燃料は飛行機に乗せられないので、日本から持って行くことができず、現地で購入する必要があります。

日本で一般的なガス燃料といえば、鍋をやるときのこれとか↓

アウトドアショップでお馴染みの三角型のこれとか↓

ですが、アメリカのスーパーマーケットではどちらもほとんど売ってません。

一番よく売ってるのはこのプロパンガス↓

日本の三角のと似ているけど、取り付け部分や中身のガスはまったく違います。

そしてもうひとつ落とし穴。このガス↑は売ってても、それに対応するバーナー部分がスーパーマーケットで売ってない(売り切れている)ことがあります。

だもんで、日数に余裕がある今のうちに「今年はアメリカでキャンプするぞー!」という人はここらへんを輸入で買っておくとよいと思います↓

では、楽しい夏を!もしくはガソリンバーナーがあれば、世界中だいたいどこでも大丈夫なのでオススメです。

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

3

フルスペクトラムで10%濃度という驚異の新製品、AZTEC CBDを脳内ふたりで試してみました!

4

どーしょーもない(褒め言葉)ジャンキーの条件を紹介するコーナーです。いわゆる「あるある」ネタです。

5

CBDのコンセントレート「ワックス」がファーマヘンプ社から登場!驚異の55%濃度です。

-キャンプ道具
-

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.