※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

大麻 書評

【書評】リリー・フランキー「ボロボロになった人へ(大麻農家の花嫁)」

投稿日:

vapemania728*90

ベストセラーとなった「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」や「おでんくん」、SODの名誉総裁など、ハイレベルにマルチな活動を行っているリリー・フランキーさん。

彼が2003年に書いた短編集「ボロボロになった人へ」の中に「大麻農家の花嫁」というお話があります。

お見合いのために東京からやって来た多恵子。東京ですっかり疲れてしまった彼女が訪れたのは、大麻農家だった。

頑なにクオリティを守り続けようとする頑固者の父親、おかしな名前で呼ばれるオランダからのお手伝いスタッフ、なんとか回してもらおうと必死な農協(?)の男たち、そして、「農家の花嫁」に独自の理想を求める花婿候補・紀一郎。

30ページにも満たない超短編なので、あっという間に読み終わります。細かな描写が細かくおもしろくて、センチメンタルで、時代と場所が違えばこんなこともあるのかなーと。

たまには気楽に、よい本です!

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

3

フルスペクトラムで10%濃度という驚異の新製品、AZTEC CBDを脳内ふたりで試してみました!

4

どーしょーもない(褒め言葉)ジャンキーの条件を紹介するコーナーです。いわゆる「あるある」ネタです。

5

CBDのコンセントレート「ワックス」がファーマヘンプ社から登場!驚異の55%濃度です。

-大麻, 書評
-, , , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.