※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

大麻 書評

【書評】Approach to Cannabis

投稿日:

vapemania728*90

Yusuke SuzukiさんのZINE「Approach to Cannabis」を読みました。

Approach to Cannabis

http://energy017.wix.com/approach-to-cannbis

「Cannabis(カンナビス)」とは大麻のこと。このZINEは、医療向けに大麻が合法化されているカリフォルニア州において、その栽培作業に従事した際の記録と、世界を旅する最中に出会った大麻に関する写真が納められています。

日本のニュースでも、よく「アメリカの○○州で大麻が解禁」というのをやるようになりましたが、実際のところどんな感じなのか、いまひとつピンと来ない人も多いと思います。

ZINEでは、カリフォルニアの栽培風景(もちろん合法的なもの)、収穫風景など、おそらくカリフォルニアだと当たり前の日常だけど(合法なので)、日本人がほとんど知らない、マスコミが報じない、当たり前の日常を知ることができます。

そして、日常だからこそ、すごく冷静にすべてが存在しています。

ZINEには「日本でも大麻解禁!」なんて主張はないし、「GHQの押しつけだ!」なんていう陰謀論もありません。あくまで、今の世界はこうなんだよ、という冷静な主張を届けてくれます。そういうアツイ主張が苦手な人にもオススメできます。ちょっと専門用語が入っているので(チャラスとかバッズとかキーフとか)、そこらへんはネットで検索しながら読むと理解が深まりそうです。いろいろ詳しいマニアの人はマニアなりの楽しみ方もできます。

※私は(医療目的以外において)日本で大麻をいますぐ解禁すべきとは思いません。それぞれの国にはそれぞれの文化があります。日本には神話の時代から続く「酒」の文化が美しく根付いています。

ZINEは自費出版ということもあり、限定420部しか手に入らないそうです。シリアルナンバー入りなのもウレシイ!私は176番でした。

世界の多様性、さまざまな土地に生きる人、文化。礼賛するでも茶化すでもなく、そういったものに触れ、自分自身にも多様性を持つことは、生きていく上で大切なことだと思います。

いいZINEでした!やっぱりこういうインディペンデントなのが一番おもしろいよね!こちらのサイトから購入も可能なようです。

Approach to Cannabis

http://energy017.wix.com/approach-to-cannbis

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

3

フルスペクトラムで10%濃度という驚異の新製品、AZTEC CBDを脳内ふたりで試してみました!

4

どーしょーもない(褒め言葉)ジャンキーの条件を紹介するコーナーです。いわゆる「あるある」ネタです。

5

CBDのコンセントレート「ワックス」がファーマヘンプ社から登場!驚異の55%濃度です。

-大麻, 書評
-, , ,

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.