※オトナの事情により、このブログにはいくつかのウソが混じっています

書評

犬も歩けば/ナナオサカキ

投稿日:2015年5月15日 更新日:

vapemania728*90

いつのころからか、詩が好きになった。詩には「間」がある。想像力が、自分の状態が、世界の情勢が、入り込む隙間がある。いうならば音楽みたいなもので -同じ小説を何度も読まないけど同じ音楽は何度も聞くような- いつも違った楽しみ方ができる。

この本はもうどれだけ読んで、どれだけの場所へ持って行っただろう。

私は本はほとんど読まない(お勉強系は除く)。だけど、詩はいつも読む。

それは思考の世界で遊べるから。遊んでいたいから。この詩集は、その扉を開いてくれる。

おすすめの記事

1

大麻から作られた「CBDオイル」が到着したので使ってみました。新しい可能性を感じさせてくれる体験でした。

2

大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

3

フルスペクトラムで10%濃度という驚異の新製品、AZTEC CBDを脳内ふたりで試してみました!

4

どーしょーもない(褒め言葉)ジャンキーの条件を紹介するコーナーです。いわゆる「あるある」ネタです。

5

CBDのコンセントレート「ワックス」がファーマヘンプ社から登場!驚異の55%濃度です。

-書評
-

Copyright© 扉の先通信 , 2019 All Rights Reserved.