広告営業のメールが来たのでメシに誘ってみた【完結】

スポンサーリンク

1997年から続く、この「扉の先通信」。なんとまぁもうすぐ20年になるということでバカも休み休みやれというか、どんだけムダな時間を過ごしてきたのかと気が遠くなります。

で、最近ちょっとマジメに更新するようになったらいろんなところから「サンプルあげるからレビュー書いて」みたいな依頼をいただけるようになったり、サイトを改善しませんか?みたいな提案をらえるようになったり・・・

問い合わせフォームの下部に「私は性にオープンな女性です」というチェックボックスがあるのにも関わらず、たくさんのメッセージを受け取っています。

スクリーンショット-2016-08-04-19.53.17

で、とある企業から「広告収益増やしませんか?」というメッセージをいただきました。

この度「扉の先通信」を拝見いたしまして、広告収益最大化のご提案をさせていただきたくご連絡させていただきました。

(中略)

文面だけでは情報が伝えきれないので
是非、一度ご挨拶を兼ねてお打ち合わせのお時間を頂戴できませんでしょうか。

とのこと。

本当にウチのサイトを拝見してたら、絶対に連絡なんてよこすべきではないのに・・・!!!!!!!!!

なにかすごく間違ってると思う・・・!!!!!!!!!

んで、担当者のフルネームが付いていたのでググってみたところ・・・簡単にヒットしました。本名と会社名がダダ漏れになっているFacebookって怖いですね。

そして・・・まさかのカワイイ。どうしたおいコレ。

YUKA863_uresiina15202157_TP_V

(イメージ画像)

私は決して「ブロガー」ではなく、ましてや「プロブロガー」でもないけれど、おもしろいネタがあればウンコの中からでもほじくりかえして吸ってみたいという、無垢な好奇心とムクムクな下半身の持ち主ゆえ・・・

すべてのキッカケはネタにすべく・・・メシに誘ってみました。

スクリーンショット-2016-08-04-19.59.56

はてさて、どうなることか!

目指せ枕営業!!!!!! ハナがもげるまで働いてやるぜ!!!!!!!!!

8月5日追記

レス来ました。「接待費について上長の許可が下りなかったので食事はNGですが、喫茶店でよければ(濡)」ということでした。そして、CCに広告営業チーム全体宛てっぽいメールアドレスが追加されるようになりました。

・・・これは、いわゆる「デートの約束をしたつもりだったのに、当日になったらブサイクな友人を連れて来やがった」という状態になる予感がします。「えー、だって大勢の方が楽しいしー」とか「あの子もココに来たがってたしー」とか言われるアレです。さまようよろいがホイミスライム連れてるみたいなヤツです(ちょっと違う)。

というわけで、返信はCCアドレスをヌキにして送りました。静かな意思表示です。カップルシートのある喫茶店を探してみます。

8月9日追記

すべての予定をキャンセルして、広告営業女子と会ってきました。相席居酒屋以外で女の子と一緒にお茶を飲めるだなんて、ブログを続けていて本当によかったと思います。

アイロンがなかったのでヤカンを使ってピシっとシワを伸ばしたワイシャツに身を包み、さらにそのワイシャツを脱いでTシャツを着て待ち合わせ場所へ向かいます。

待つこと30分(張り切りすぎて早く到着したためまぁまぁ待った)。

キキキ、キターーーーーーー!!!!!!!!

YUKA863_uresiina15202157_TP_V

(イメージ画像)

「は・・・はじめまして(濡)」

「ども、はじめまして(勃)」

「今回は弊社の広告案件にご興味を略(濡)」

おもむろに股をカバンを開く広告営業女子。中から電マ電話とサックマックを取り出してプレイスタートです。

・・・ただ、正直眠かったので会話がウロ覚えです。「アナルにインサートされると収益が発生する」とか、英語3文字の単語を連発していたような気がします。

すべてが終わり、店を出た後。午後の熱い太陽が僕らの肌を焦がしました。

GAK95_yuuhikappurushiruetto_TP_V

「扉の先通信」に新しく広告を載せるということは、収益を共にするということ。

収益を共にするということは、サイフを共にするということ。

サイフを共にするということは、籍くらい入れてもいいんじゃないかと思いました。

追伸

いままでもこういう広告営業のメールはガンガン来ていました。SEOを改善しませんか?みたいなのもよく来ていました。「あ、それ俺の仕事だから」のように思うこともしばしばありました。

で、ぜーんぶ無視していたんですが、今回は「「扉の先通信」を拝見いたしました」という一文があったので「んなわけないだろ!」と、反応してみた感じです。別に担当者が女の子だったからでは・・・ない・・・ハズ・・・。

これからもがんばるよ俺!