サイトを再設計しています

スポンサーリンク

9月末ごろからGoogle経由のアクセスが減ってしまった「扉の先通信」。以前、ドラッグ関連の話でGoogleから怒られたことあるし、アレがまずかったのかなー、コレがまずかったのかなーとか、いろいろと思い当たるフシがあるのが残念なところですが・・・

9月末ごろから、扉の先通信へのアクセス数が激減しました。どうも、Googleに嫌われたようです。

もうひとつ、ブログの記事が分散しすぎたことが原因かもしれないので、サイトを再設計しています。

そう。「扉の先通信」は日々思いつくままに書いていたため、たとえばCBDオイルの話においても、「CBDとTHC体験の違い」や「CBDのアントラージュ効果」などが、別の記事になっていました。

自分としては、別の記事になっていても構わないと思っていたのですが・・・

Google的には「中身の薄い記事を量産している」と判断されることもあるようで・・・

そこらへん、まとめていきます。

また、記事のカテゴリ分けに「やってみた」と「行ってみた」を追加しました。これからも、なんでもやって、どこでも行ってみようと思います(CBD製品の体験レビューを含めると「やってみた」が大変なことになるので除いています)。

で。

「扉の先通信」は2018年11月時点で約1200記事を公開していました。

が、んが。

改めてすべての記事を見返してみると、文章の長さが極端に短い記事や、瞬間的なアクセスを狙ったであろうフラッシュニュース記事、自己啓発的な自己満足記事、時代遅れのデジタルガジェット記事など、恥ずかしくなるようなものがたくさんありました。全部捨てたった。

ま、過去恥部を見るようで面白かったです。

改めてこのサイトの目的を紹介すると・・・

人間が根源的に持つ興味の対象である「変性意識体験」を中心に、世界のトレンドをフラットに紹介・体験することを目的とし、さらに自己の体験も包み隠さず紹介することで、「ドラッグを使った人って、みんな「大麻は神が与えしもの」みたいなこと言い出すよね」的な偏見を取り除いていきたいなと考えています。

あまり期待せず、長い目で見てやってください。たまにはメシくらいおごってください。