どうもGoogleに嫌われたようです

スポンサーリンク

9月末ごろから、扉の先通信へのアクセス数が激減しました。それまでの3分の1程度になってしまいました。突然に。理由は、オーガニック検索(ほぼGoogle検索)からの流入が激減したこと。

どうも、Googleに嫌われたようです。

Googleが見せる世界はGoogleの意思が含まれている

当たり前ってば当たり前ですが、Googleの検索結果は「情報の充実度」だけで決められているわけではありません。Googleの意思が含まれています。

たとえば、「ユニクロ」で検索したときにはユニクロのオンラインショップページが最初に出てきます。Googleはオンラインショップやオフィシャルサイトを優先させて上位に表示させるからです。

「CBDオイル」で検索しときも、1年前くらいは私のサイトばかりが上位に登場していました(友人から「何を探しても出てくる!」とツッコミをもらっていました)。

しかし、現在はCBDオイルを販売するショップが増えたため、ショップページが優先されるようになっています。ユーザーの利便性を考えるとその通りなのだろうけど、ショップページの情報が、どこまで健全なものなのか・・・自社製品だけを持ち上げてるんじゃないか・・・は、ヘタに書くと脅迫文が届くので(体験談)書けません(๑´・A・`๑)

「自殺の方法」で検索したとき、本当に自殺の方法が出るのはよろしくないということで、自殺を防ぐための「こころの健康相談ダイヤル」が真っ先に出るようになりました。

大麻やMDMA、アヤワスカ、マジックマッシュルームなども・・・多くの日本人からすれば「よろしくない」ものだから、私のように「諸外国はこんなに進化してるよ〜\( ˆωˆ )/」なんて紹介するブログは・・・よろしくないのでしょう。

アマゾンの秘薬・アヤワスカで不思議体験ができるツアーが俺の中で注目を集めています

ドラッグネタを掲載していたため、Googleの広告(Google AdSense)も打ち切られましたし。

かつては、サブカルを知るために便利すぎたインターネットが、いつしかメインストリームに飲み込まれてしまい、いまやサブカルが知りづらい世界に!!!!!!!!

マジックマッシュルームと同じ成分を含みながら合法の「マジックトリュフ」に注目!

で、だ。

まぁ、いいっす。

それでも細々と続けていきます。

細々としている方がサブカルっぽいし。

過去に、何人かから言われたことがあります。「自分と同じような体験や考え方の人がいることを知れて嬉しかった」と。まぁ、感謝はされてもタダマンへの道は遠いのですが。

Google以外のサブカル検索エンジンみたいなのがあればいいんですけどね。あるのかな。ないのかな。

ユーモアのない情報ばっかりってのも、疲れるんですけどね。