RETRIPの煽りタイトルが不快すぎる

シェアする

スポンサーリンク

2015年5月27日夜。翌日の日経平均株価が上昇したらバブル期の1988年2月以来の、10営業日続伸というフシメの日に、こんなタイトルがFacebookのタイムラインに流れてきました。

あした株価が暴落します!不景気でも食べたい東京都内「トンテキ」5選 | RETRIP

https://retrip.jp/articles/2526/

一瞬、我が目を疑いました。たしかに、短期的な過熱感はありつつも、暴落する要素はありません。円相場は下落を続け、欧米は株高が依然として続いています。調整が入るかもですが、堅調さは続きそうです。

あれ?つーか「トンテキ」の話題なの??株価じゃなくて??

たとえ明日株価が暴落したとしても、恐慌の波が押し寄せてきたとしても、そんなことお構いなく美味い「トンテキ」が食べたい!…なんて人は少数派だとは思いますが、そんな少数派のための東京都内で本当に美味しい「トンテキ」のまとめです。

・・・もう、さっぱり分かりません。タイトルでは「暴落します!」と書きつつ、本文中は「暴落したとしても」という矛盾もさることながら、なにひとつおもしろくない文章です。

そして、本文はほぼすべて「食べログ」からのコピペです。

Googleがネットを成長させ、Googleがネットを殺した

Google検索が日本でもスタートしたとき、本当に衝撃的でした。それまでのディレクトリ型検索や、ノイズだらけだったロボット検索ではなく、しっかりと有益な情報が素早く手に入る。ネットでの情報収集の実用度が飛躍的に上がり、たくさんのワードをググっては「すげー!すげー!」と騒いでいました。

しかし、Google検索にヒットしないもの・ヒットしてもクリックされないものは情報にあらず、というGoogle至上主義が台頭してくると、ネットはおかしなことになってきました。

いかにクリックされるか?のみを追究した、煽りタイトルの乱発です。

その中には、毎年ダマされてしまう「麻里子様、ノーバン始球式で見せた!」みたいなのもあるのですが(ノーバウンドでボールを投げることを、パンツを履いてないと空目するのね・・・)、このトンテキ野郎のように、まったく関係ないしおもしろくもなんともない煽りタイトルも存在します。

コンテンツ(本文)と関連のないタイトルは誰にとっても有益ではありません。Googleのアルゴリズムが改善されて、煽りタイトルを一掃してくれる日を待ちます。

んなこと思いながら検索してみたら、こんなのがヒットしました。

【外部サイト】RETRIPはある日当然、画像をパクる。いい加減すぎるRETRIPのまとめ 

なるほどね、と。

んでもって、本日5月28日の日経平均株価は78円高で終わり、見事10営業日続伸!!!!!!!

よかったよかった。ネットも株価も、健全な状態で成長することを願います。