台湾で地震に遭遇してしまいました

スポンサーリンク

今週、ブラリと台湾へ遊びに行っていました。いつものように檳榔をムシャムシャかじって屋台でご飯を食べて、なんとも幸せな時間を過ごしていたところ・・・

台湾のローカルサイケデリクス、ビンロウ。これはなかなか楽しい一品でした。台湾へ遊びに行ったら要チェックです(利用を勧めるものではありません)。

2月6日の夜、台湾東部を中心とする大きな地震が発生しました。

【外部サイト】台湾地震の死者9人に 不明者は10人に減少、傾いたビルで捜索続く 写真13枚 国際ニュース:AFPBB News

私はこのとき、台湾北部の台北に滞在中。

天気も悪かったのでホテルのベッドで早めの就寝をしていたところ、ぐわっと大きな揺れを感じました。

iPhoneにも台湾気象局からの緊急速報が。これって現地SIMを使っている・使っていないに関係なく、スマホ側が緊急速報(ETWS)機能に対応していれば届くようです。

※上記の画像は2月7日に画面キャプチャをしています。大きな地震が6日・7日のほぼ同じ時刻に発生しました

東日本大震災を思い出させる大きな揺れ。私は(よくも悪くも)冷静に「これは震度3くらいかなー。とりあえずアタマの上に落ちてきそうなモノはないな」と考えていましたが、ほかの(おそらく日本以外の)宿泊客は部屋から飛び出て何か騒いでいます。

6日の大きな揺れはその1回のみだったように思います。私が滞在していた台北のホテルは何も被害はありませんでした。

翌日、テレビで被害状況を知りましたが、台北市内はほとんど平常通りの様子でした。ホテルのスタッフさんと「昨日の地震は驚いたね!日本ではよくあるんでしょ?」みたいな会話をしましたが、東日本大震災後の東京のような切羽詰まった感じはありませんでした。

バスや電車が動き、屋台には朝食を買う人たちの列ができ、名物サウナの金年華三温暖も営業していました。

早朝に台湾へ到着してしまったときの強い味方、きちんと仮眠も取れる快適なサウナをご紹介します♪

観光地の九份への電車も通常通り。ドシャ降りながら観光客でゴッタ返していました。人の流れに押されまくるのでゆっくりお茶をする先としては微妙な気も・・・

被災地の救命活動、復興を願ってやみません。

でも、台湾のすべてが地震の影響を受けたわけではありません。楽しいところはたくさんあります。私はこれからもガンガン遊びに行きます!

ホテルにチェックインしたら避難経路の確認は忘れずに。

おまけ。台湾のSIMはあらかじめアマゾンで購入しておきました。

飛行機が到着した瞬間から利用できるし、値段も高くないので現地SIMショップに並ぶより便利でした。