覚醒剤ドッキリユーチューバーが逮捕されたことについてもの申す

シェアする

スポンサーリンク

YouTubeで話題となっていた「覚醒剤いたずらドッキリ」の投稿主が逮捕されました。すでにオリジナルの動画は削除されていますが、YouTubeで検索をすると転載されたものが多数ヒットします。

【外部サイト】“警察官の前で白い粉” 偽計業務妨害の疑いで夫婦を逮捕 | NHKニュース

逮捕の容疑はもちろん覚醒剤取締法違反・・・ではなく、警察を騙して業務を妨害したという「偽計業務妨害罪」。でも尿検査くらいはしたのかしら。

私もこの動画を見まして・・・そしてこの報道の文章も読んで・・・

警察の調べによりますと、西坂容疑者は先月26日、福井市の交番の近くで警察官の目の前に白い粉が入った袋をわざと落として覚醒剤と勘違いさせたうえ逃走し、捜査員やパトカーを出動させる騒ぎを起こしたとして、偽計業務妨害の疑いが持たれています。

(上記ニュースサイトより引用)

声を大にして言いたい!

「白い粉」はヘロイン!!!!!!!!! 覚醒剤は結晶!!!!!!!!! 動画ではグラニュー糖をパケ袋に入れて覚醒剤に偽装していたけれど、そこはせめて氷砂糖にしてガンコロっぷりを出さないとリアリティ薄れるかと!

そして、覚醒剤ってヤクザが取り扱うネタですよね。クローゼットの中でパルックボールを照らして作るようなものではありません。

ヤクザは覚醒剤の密輸・密売の摘発を防ぐために「誰が誰にどれだけの量を売っているのか」を厳密に管理しています(エロ本の白黒ページで読んだ知識です)。まったく知らない兄ちゃんがポケットから巨大なパケ袋をひょいひょい落として警察と逃走劇を繰り広げたなんて、ヤクザにしてみてもいい気はしないでしょう。

んで、ユーチューバーってこういうドッキリ企画とか自称セレブ気取りとかPS4プレゼントニセ企画とかしないと儲からないのでしょうか・・・。私は地味なブログサイトしかやっていませんが、ふつーのサラリーマンの月収くらいの稼ぎはあります。サラリーマン知らんけど。

ムチャなことをやって「世間を自分に引きつける」のではなく、自分が得意なことだけやって「世間に自分を見つけてもらう」方が長続きすると思うし、作るのに労力かからないし、結果としてよい未来につながると思います。

マガリスギはもうすぐ20年。1997年からこの調子です。