大麻や覚醒剤が尿検査や血液検査で検出される期間一覧

シェアする

スポンサーリンク

大麻や覚醒剤、MDMAなどのドラッグを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液で薬物反応が検出されなくなるまでに必要な時間はどれだけかを一覧にしました。

情報ソースはアメリカのWikipediaなので、必ずしも正確とは言えません。あくまで参考に留めておいてください。それぞれの国や州で決められている法律は遵守しましょう。

大麻や覚醒剤が検出されなくなるまでに必要な期間

物質 尿 毛髪 血液・唾液
アルコール 6から24時間 2日 12から24時間
アンフェタミン(覚醒剤) 1から3日 90日 12時間
メタンフェタミン(覚醒剤) 3から5日 90日 1から3日
MDMA(エクスタシー) 3から4日 90日 3から4日
バルツビール酸類 1日 90日 1から2日
ベンゾジアゼピン類 医療用途:7日、1年以上の利用:4から6週間 90日 6から48時間
大麻 受動喫煙:22分、一般的な使用:7から10日、ヘビースモーカー:30日 90日 2から3日、ヘビースモーカー:14日
コカイン 2から5日、ヘビーユーザー:7から10日 90日 2から10日
コデイン 2から3日 90日 1から4日
コチニン(ニコチン) 2から4日 90日 2から4日
モルヒネ 2から4日 90日 1から3日
三環系抗うつ剤 7から10日
LSD 2時間から24時間 4日 2から4日
メタドン 7から10日 90日 24時間
PCP 3から7日、ヘビーユーザー:30日 90日 1から3日

引用元:Drug test – Wikipedia, the free encyclopedia

警察署で最初に行う検査は尿検査が多いと思います。尿検査で大麻の反応が出た際に「知らない間に受動喫煙していた」という言い訳は王道ですが、受動喫煙の場合は22分しか反応が残らないとされているので、非常に弱い言い訳です(ただし、大麻取締法では「大麻の使用」は禁止されていません)。

毛髪は最も長い期間反応が残ります。室内に落ちていた毛髪から反応が出て・・・ということもよく聞きます(のりピーはコレでした)。さらに、成長が遅い陰毛は頭髪よりも長い期間反応が残ると言われています。陰毛はパイパンにしておけばスッキリします。ホリエモンもパイパンにしたってね。

世界一周や留学をするなら脱毛は完了させておきましょう【女性版】
世界一周や留学をするなら脱毛は完了させておくべきです。その理由や、オススメの脱毛サロン・脱毛クリニックをご紹介します。

大麻や覚醒剤を自宅で検査できるキット

大麻や覚醒剤の反応を自宅で検査できるキットが販売されています。俳優の成宮寛貴さんもコカイン使用疑惑がかけられた際、自主的な検査で陰性であったことを発表しました。まぁ、あの写真はウソっぽいところ満点でしたからね・・・。

事情通が成宮寛貴さんの「コカイン吸入疑惑」を徹底検証してみた
成宮寛貴さんがコカインを吸入していたというスクープについて、現場の写真や情報を元に事情通が徹底検証してみました。

薬物5種検査キット

検査対象薬物

  1. 覚醒剤
  2. MDMA(エクスタシー)
  3. コカイン
  4. 大麻
  5. ヘロイン

メジャーな5種類を自宅でまとめてチェックできるキットです。全部陽性反応だったら、いろんな意味で大丈夫か心配になりますね。

メタンフェタミン、アンフェタミン、MDMA【覚醒剤検査用】

覚醒剤反応を見るためのキット。錠剤のMDMA(エクスタシー)もこのカテゴリです。覚醒剤は「使用したことが罪になる」という規制の厳しい薬物です。

ちょっと使っただけだし、まだジャンキーになってないから大丈夫・・・というのも危険です。試用も常用も乱用も、すべて罪です。いつでも止められる・・・と思っていたらパクられてしまったのがマーシーです。

大麻、マリファナ【THC検査用】

世界中で合法化が進む大麻。日本では相変わらず微量の所持でも禁固刑の対象です(罰金刑では終わりません)。大麻を使用しても罪には問われませんが、尿検査でTHCの反応が出る→すぐにガサ入れして大麻の所持・栽培を見つけるというコンボはあり得ます。

大麻は世界中で合法化が進んでいます。現在の日本で大麻を所持するのはワリに合わないので、絶対に持たないようにしましょう。

カリフォルニア州で嗜好用大麻の解禁が住民投票により可決!世界はどう変わるのか!?日本は!?
カリフォルニア州で「嗜好用大麻」を合法化する住民投票が行われ、賛成が過半数を超えたために合法化が決定しました。世界に与える影響を考えてみたいと思います。

唾液 薬物検査キット 【6種薬物検査キット】

これまでに紹介した3つは「尿」で検査する必要があり、たとえば「コイツ怪しいぞ」という人がいたとしても「おしっこください」というのは困難でした。

その点では、TV番組中にガチの尿検査をやった田中聖さんは立派です。

KAT-TUN元メンバー 田中聖さん逮捕が大麻所持容疑で逮捕!
スカパー「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」では、まさかの「リアル尿検査」で覚醒剤疑惑を払拭した、KAT-TUN元メンバー 田中聖さん逮捕が大麻所持容疑で逮捕されてしまいました。

しかし!こちらは「唾液」で検査が可能なので、寝ている隙に採取することもできるかもです。検査対象もオピオイド系の「メタドン」を含む全6種類と豊富です。

検査対象薬物

  1. メタンフェタミン(覚せい剤)
  2. アンフェタミン(MDMA)
  3. コカイン
  4. 大麻
  5. メタドン
  6. ヘロイン

メタドンはヘロイン中毒患者への治療薬として使われていたけれど、結局それも身体によくない!という結論でした。映画「トレインスポッティング」にも登場していましたね。

不正の確認も可能な薬物12種検査キット

ドラッグテストキットA&B(Drug Test Kit A & B)

違法薬物のほぼすべてとも言える12種類がチェックできます。さらに、検査に使った尿のPH値・クレアチニン濃度も合わせて確認できるので、尿を薄めたり異物を混入させたりといった不正が行われていないかまで分かってしまう優れもの。

こちらの使用レポートもどうぞ。

お茶から覚醒剤反応が出るのか実験してみた【ASKA】
尿に見せかけてお茶を捜査員に渡したら覚醒剤反応が出てしまった!というトンデモニュースが世間を騒がせました。実際どうなの?というのを調べてみたところ・・・

健康診断で大麻や覚醒剤の薬物検査は行われる?

一般の健康相談や人間ドックでは薬物検査は行われていないと思います。

しかし、私の実体験として「治験ボランティア」の登録に行ったときに薬物検査が行われていてビックリしました。

そのとき渡された検査項目の書類がこちら↓

2016-01-12-17.04.04

【外部サイト】採血検査、尿検査 及び 乱用薬物検査:治験情報V-NET

もちろん、治験ボランティアで薬物検査をする理由は治験の結果を正確なものにしたいからであり、シャブ中を見つけ出したいのとはちょっと違うと思います。

検査項目の説明の途中で「尿検査では違法薬物の反応も見ます」という言われたときに「それだったら受けません!」とは、なかなか言いづらいでしょう。日頃から違法薬物を使わないことが大切です。

尿検査は拒否できる?

警察官が行う持ち物検査や警察署などで行われる尿検査は、本来「任意」のものであり、受ける側は拒否する権利があるはずです。

しかし、現実的には「怪しくないんだったら拒否する必要ないよね?拒否するんだったら、いつまでも家に帰さないし、手続きを踏んで強制捜査するよ?」と、プレッシャーをかけられます。

最悪の場合、尿道に管を突っ込んで排尿させられます。

女性は個室の中で採尿できるけど、男性の場合はすぐ横に警官が立っている状態での採尿です。人権もヘッタクレもないなと感じさせられます。

このブログをポストした理由

ここからはオマケ話です。

私は決して「この期間を過ぎれば反応が消えるからバカスカやりましょう」というような、違法行為を助長する目的でこのブログをポストしたわけではありません。

ドラッグを使用すると「ヤバイことをやってしまった」という不安から逃れたくて、再びドラッグを使用したり、自暴自棄になって自傷行為や犯罪に手を出してしまうことがあります。ドラッグに対する知識がなければないほど、それは大きくなります。

いまの時代、ふつーに暮らしていて一切のドラッグと出会うことなく一生を終えることの方が難しいです。日本では違法でも、海外では医者が処方していたり、娯楽用として販売されていることだってあります。反対に、飲酒が禁止(禁忌)されている国の人からすれば、テレビでアルコールのCMが流れたり、自動販売機で24時間買えるのはとても異常なことです。

ドラッグに出会ったとき、ドラッグを使用してしまったとき、使用している人が身近にいたとき、「ダメ、ゼッタイ!」という考えで思考停止したアタマではなく、正しい知識を知っていた方が安全だと思うので、このブログをポストしました。

落ち着いて、ゆっくり平穏な時間を作ってみましょう。