変性意識を導き出せる、ノンドラッグの体験【10選】

シェアする

スポンサーリンク

SAYAPAKU5213_TP_V

変性意識を体験したいとき、手段はふたつあります。一般的なのはLSDやマジックマッシュルームのような物質を摂取する方法。もうひとつは、「体験」によって自分の脳内から導き出す方法です。

本日は、いつもの反省を踏まえて変性意識を導き出せる「体験」を考えてみました。

フローティングタンク

マガリスギでも何度も紹介しているフローティングタンク(アイソレーションタンク)。開発者は脳科学者であり、破天荒な人生が魅力たっぷりなジョン・C・リリィ博士。LSDで使った注射器を適当に洗って風邪薬を注射したらトンデモないことになった話はテッパンです。

重力から開放され、ココロのフォーカスできるのは(多少の慣れが必要だけど)かなりの心地よさです。マガリ体験済み。

COCORODOでアイソレーションタンクに入ってきた!【レビュー】
東京都内に新しくオープンしたフロート・アイソレーションタンクサロン「COCORODO(こころ堂)」を訪問してみました!

オトコの潮吹き

射精した後に手を止めることなく、引き続きコスりまくっていると狂乱状態とともに奇妙な液体を放出するという「オトコの潮吹き」。羞恥心も加わって、アタマが真っ白になる体験らしいです。マガリ未体験。

青ヶ島

東京の離島・青ヶ島でキャンプをした際、「飲み水は徒歩で1時間かけてくみに行く」、「夜中に信じられないほどの豪雨に遭う」、「夜は真っ暗で道に標識がない」という状況で、「あ、これ死ぬんじゃね?」という危機感からすべての感覚がビンビンになりました。

東京の離島・青ヶ島に行ってきた【サバイバルキャンプ】
東京の離島、青ヶ島へブラリと行ってきました。なにもない中でのキャンプ生活は、不便な分だけ気づくことが多い日々でした。また行きます!

セレブがインスタにUPするための写真撮影に行くような砂漠のフェスより、よほど過酷です。マガリ体験済み。

クリスタルボウル

「ヒーリング」という皮を被った変性意識体験。世の中にあふれるヒーリング商法とは明らかに違うものです。演奏者のスキルで体験が大きく変わるので、私がやってるイベントへ来るのがよいと思います。マガリ体験済み。

サウナ

限界まで熱くなったあと、水風呂にゆっくり浸かっていると少しずつ心拍数がゆっくりになり、アタマがボケーっとして意識が消えていきます。うっかりすると死ぬので要注意。マガリ体験済み。

泡パーティー

ソンクラン

滝行と同じく、「アタマの上から何かをBUKKAKEられるとヘンになる」というもの。視界のすべてが泡で満たされ、「あれ?これちょっと危険なんじゃね?」というくらいになったころからが本領発揮。

オススメは4月に行われるタイの水かけ祭り・ソンクラン。

タイの水かけ祭り・ソンクランへ行こう!【2017】
毎年4月13日〜15日の3日間、タイの旧正月を祝って行われている、世界最狂のBUKKAKE祭り「ソンクラン」。2017年の計画をそろそろ立てていきましょう!

アタマの上から水をBUKKAKEられまくり、泡パーティーも楽しめます。マガリ体験済み。

強烈な爆音

クラブのノンストップ爆音サウンドは確実に精神へ影響を与えます。音がカラダの中をすり抜けていくような快感はノンドラッグでも十分に楽しめます。PAがしっかりしていないと、耳だけ痛くなるので要注意。マガリ体験済み。

完璧な暗やみ

ダイアログ・イン・ザ・ダークのように、目を開けていても閉じていても分からないほどの完璧な暗やみは、弱いLSDに似た体験ができると思います。暗やみのハズなのに、目の前に光が見えることもありました。私も完璧な暗やみでクリスタルボウルを体験するイベントを手がけています。

暗やみと謳いつつ、アイマスクを装着させるイベントもあるので要注意。それは違う。まったく違う。マガリ体験済み。

皆既日食

太陽と月が重なり、見たことのない星が空に浮かぶ皆既日食。映像で見るのと実際に体験するのとでは大違い。妙なテンションになり、なぜか肌もツヤツヤに変わります。次回は今年の8月21日。マガリ体験済み。

2017年 アメリカ横断皆既日食
2017年8月21日、北米大陸を横断する皆既日食が起こります。アメリカだからアクセスもいいし、天気の心配も少なそう。いろいろ調べてみました!

リストカット

気持ちは分かる。だけど、ガッツリと痕が残るので、リスカよりもここで紹介している他の行為に手を出しましょう。最近の若い女の子のリスカ率の高さは異常だと思います。マガリ未体験。

まとめ

上記で紹介した体験は、変性意識の中でも「思考」にグワーっと集中できるような感じです。いろいろなことを閃いたり、子供のころの感覚を思い出したりできます。

ただし、LSDやマジックマッシュルームのような幻覚や幻聴は伴わないと思います(少なくとも、私はありません)。

私が変性意識体験を大切に考えているのは、「いまここにある」意識以外にも、自分の中にはたくさんの意識や記憶があることに気づくことができ、物の見方が多彩になったり、気が楽になったりするからです。

日本のさまざまな法律や、理解のないオトナの規制もあって、思春期のころに手軽に行える変性意識体験がリストカットになっている現実は悲しい限りです。

もっともっとしょーもないことを体験して、多彩な世界を目指してみましょう。