【レビュー】ブルーバードボタニカル社 濃縮タイプCBDオイル4種セットを試してみた

シェアする

スポンサーリンク

ちょっとモヤモヤしいてるときや、ゆっくり眠りたいとき、気分のリフレッシュとして、すっかり私の生活必需品になった「CBDオイル」。日本でも、さまざまなメーカーの製品を好みで選べるようになりました。

せっかくだからいろんなものを試してみます。ブルーバードボタニカル社 濃縮タイプCBDオイル4種セットのレビューです!

ブルーバードボタニカル社 濃縮タイプCBDオイル4種セット

「4種セット」の名前のとおり、6倍濃縮タイプのCBDオイルが4種類セットになっています。内容量は10ml。持ち運びに便利なコンパクトサイズです。

cbd4_8

一本ずつのバラ売りだとひとつ9,800円という値段なので、4つで29,800円というのはお得な感じですね。デザインもシンプルで美しいです。

液体の色味はそれぞれ違っています。右上がクラシックヘンプブレンド、右下がブレインパワーCBDオイル、左上がCBDコンプリート、左下がシグネチャブレンドです。

cbd4_9

では、ひとつずつ見ていきましょう。

クラシックヘンプブレンド 6X

cbd4_4

  • CO2臨界抽出CBD(500mg以上/10ml中)
  • ベースオイル:冷圧搾有機栽培ヘンプシードオイル

クラシックの名の通り、飲み慣れたCBDオイルの感じです。味付けは一切なく、ヨモギを噛んでいるような青臭さと苦さがあります。まさに王道、実にシンプル。

ひとつ目に選ぶならコレかもだけど、ひとつ目に選ぶ以外に意味がないように思えるのもコレです。

ブレインパワーCBDオイル 6X

cbd4_3

  • CO2臨界抽出CBD(500mg以上/10ml中)
  • アスタキサンチン
  • カレープラント抽出オイル
  • ベースオイル:MCTオイル(ココナッツ由来中鎖脂肪酸)、冷圧搾有機栽培ヘンプシードオイル

抗酸化作用の強いアスタキサンチンが含まれており、衝撃的な赤色をしています。舌の下に垂らすと、出血したような見た目になってホラーな感じ。

何に例えてよいのか分からない味わいで、飲み込むときにノドに辛い感じがしました。匂いは4種類の中で一番気になりませんでした。

CBDコンプリート 6X

cbd4_1

  • CO2臨界抽出CBD/CBDa(CBD、CBDa併せて500mg以上/10ml中)
  • 大麻草茎の蒸気抽出物
  • ベースオイル:冷圧搾有機栽培オリーブオイル

ベースオイルがオリーブオイルなので、粘度が低くてさらっとした液状です。味は雑草を噛みしめているような感じだけど、さらりとしている分だけ飲みやく、苦みも抑えられています。いままでのCBDオイルが苦手だった人にもよさそうです。

粘度が低いから「ポタポタ」と数滴ドロップするつもりが、「ドボーッ!」と出ることがあるのでご注意下さい。

シグネチャブレンド 6X

cbd4_2

  • CO2臨界抽出CBD(500mg以上/10ml中)
  • フランキンセンス(乳香)
  • クミンシード
  • ベースオイル:冷圧搾有機栽培ヘンプシードオイル

イライラを抑えるアロマとして人気のフランキンセンスと、疲労回復や脳の活性化作用があると言われるクミンシードがブレンドされています。

香りがちょっとカレーっぽいのはクミンシードのせいかも。画用紙を噛んでいるような味わいで、口の中に苦みが残ります。

4種類の中では最も粘度が高く、ねっとりとしています。ガツンとパワフルにくる感じです。

4種類の感想

cbd4_5

予想以上にそれぞれがきちんと性格分けされていました。ただ、「ブレインパワー」を飲んだからといって、いきなりアタマが冴え渡るようなことはありません。そこらへんは「オマケの要素」として楽しむ感じなのでしょう。

オススメはさらりとして飲みやすい「CBDコンプリート 6X」と、反対にコテコテでパワフルな「シグネチャブレンド 6X」です。

CBDオイルは水に溶けずに油に馴染む、親油性の性質を持っています。ココナッツオイルやバターと混ぜ合わせて調理すると、苦みや香りを軽減させることができるかもです。

CBDオイル入りのチョコレートを作ってみた【俺流】
CBDオイル入りのチョコレートを作ってみました。うーんこ れ、なかなかよいのではないでしょうか!

CBDの沸点は160〜180℃なので、あまり高温では成分が飛んでしまいます。ささっと調理できるものがよいでしょう。

フタはPUSHオープン式です

なお、こちらの製品は子供の誤飲などを防ぐために、くるくる回しただけではフタが開かないようになっています。真上からグイっと押し込んで、くるりと回すと開きます。ちょっとコツがいるので焦らずやりましょう。

※CBDオイルは医薬品ではありません
※このブログはCBDオイルの効果を保証・証明するものではありません。個人的な感想です