ウーピー・ゴールドバーグが女性向け医療大麻製品発表【PMS】

スポンサーリンク

「ゴースト/ニューヨークの幻」や「天使にラブ・ソングを・・・」で有名な女優・ウーピー・ゴールドバーグさんは、医療用大麻製品を扱うOm Ediblesの創設者・マヤ・エリザベートさんと共に女性向けの医療用大麻製品「Whoopi & Maya」を発表しました。

whoopiandmaya

画像引用元:Whoopi & Maya Facebookページ

Whoopi and Maya – Medical cannabis products designed for relief from menstrual discomfort

http://whoopiandmaya.com/

発表されたのはエプソムソルトと植物油に屋外で生育された大麻が含まれた入浴剤の「SOAK」、食欲が増進したりイマジネーションを拡げることができる成分の「THC」、もしくはほっこり安らぐ成分の「CBD」の、どちらか2種類から選べるローチョコレート「SAVOR」、肌表面から有効成分が吸収できるマッサージオイルの「RUB」、液体になっているからお茶やジュースに混ぜて手軽に飲用できる「RELAX」の4つのカテゴリ。いずれの製品もとてもスタイリッシュ。

※大麻の有効成分「THC」は日本では禁止されていますが、「CBD」であれば日本でも購入が可能です。

さまざまなメーカーが乱立し始めたCBDオイルですが、個人的にはスロベニアのファーマヘンプ社が一番のお気に入りです。まとめて紹介します!

生理に伴う不快感やPMSを和らげることをコンセプトにしています。マッサージしたり入浴したり飲用したり、長年生理に悩まされていたというウーピー・ゴールドバーグさんの経験が活かされている様子。

まずは2016年4月にカリフォルニア州で発売されます。販売店はコチラ

うーんこ れは羨ましく感じる女性も多いのではないでしょうか?

私は男性なので生理痛やPMSを体験したことはありませんが(タマ袋をブツけて痛がるくらい)、入浴剤やマッサージオイルはすごく気持ちよさそうです。

日本でも産業用大麻から作られた製品が一般紙でも紹介されるようになりました。3月29日発売の週刊SPA!では「安倍昭恵首相夫人が薦める大麻(ヘンプ)グッズ」が紹介されています。

大麻はラリパッパになるだけではなく、さまざまな薬効があります。アメリカで医療大麻が解禁されている州ではスマホが登場したとき以上と言われるほどのBIGビジネスが産まれています。

日本でももっともっとふつーに理解が拡がって、たくさんの選択肢が出てくることを願っています!

パッチタイプのPMS薬がよいらしい

皮膚に貼りつけることで有効成分を吸収するPMSの薬「(月経前症候群緩和・昼用) PMSデイリリーフ30パッチ (PMS Day Relief) 【パッチMD社製】」がいいらしいです。

こちらは大麻とかとは関係がないので、気楽に個人輸入できる商品です。感想を教えてくださいませ!