年末年始に見よう!オススメのマリファナ映画

シェアする

スポンサーリンク

年末年始、皆様いかがお過ごしでしょうか? 寒い季節だし、自宅でゆっくりホッコリと映画を見て過ごすのもよいと思います。年末年始にオススメのマリファナ(が登場する)映画をセレクトしてみました!

テッド

かわいいテディベアが大人気の作品。ボングでバカスカと吸っています。トイレに入ったら鼻の横に白い粉を付けて帰ってきたり、日本のテレビでも放送したらしいですが・・・大丈夫だったのでしょうか。

宇宙人ポール

ある日、宇宙から落っこちてきたポールはマリファナが大好き!「ボブ・ディランを殺した」という強烈なブツが登場してきたり、大麻を室内栽培をしていたおばあちゃんの家が悪党の襲撃で大爆発して「私のウィードが!」と悲しむ場面&大量の煙があったり、細かくおもしろいです。

チーチ&チョン/スモーキング作戦

元祖マリファナコメディの「チーチ&チョン」が、ようやく日本語字幕付きでDVD化!いま見ると実に木訥とした展開ですが、ストーンしながら見るにはこのくらいの展開がちょうどよいのかも。日本ではドリフの下ネタで盛り上がっていた時代にアメリカはコレですから、やっぱり日本の下ネタはすごいし、アメリカのネタはすごいなと。

チーチ&チョン「UP IN SMOKE」字幕版を見た
マリファナコメディ映画の超古典でありながら、長らく日本語字幕版のDVDがなかったチーチ&チョンの映画が、ようやくリリースされました。

スモーキング・ハイ

「40歳の童貞男」のスタッフによる、しょーもない(褒め言葉)一作!ほかでは手に入れられないレアなブツを喫煙中に殺人事件を目撃し、思わずブツを現場に置いて逃げ出したために命を追われることになった男の大騒動。アクション映画みたいな場面もありつつ、「とりあえず吸おう」という姿勢で好感度高いです。「こういうヤツいるよねー」と盛り上がれる一作。

グラス – マリファナvsアメリカの60年 DVD

現在ほぼ大麻解禁状態とも言えるアメリカの「規制」と「解禁」の歴史を追ったドキュメンタリー。これを見ると、何度も規制されて何度も解禁されて来たんだなーというのがよく分かります。残念ながら日本においては「喫煙用途として解禁」されていたことが近代では一度もないので、アメリカに追いつくには時間がかかりそうですね・・・。

野蛮なやつら/SAVAGES

ふたりの男と、ひとりの美女がTHC含有量30%の上質な大麻を作って一山儲けてたらメキシコの麻薬カルテルから襲われてスッタモンダ(吸ったもんだ)の展開に。サスペンス映画なのでちょっとグロいシーンもあります。美女と過ごす時間は本当に羨ましい限り。日本のパーティシーンで過剰なのはヒッピーテイスト、足らないのはボインとトップレス!!!!!!!!

野蛮なやつら/SAVAGES【レビュー】
「野蛮なやつら/SAVAGES」という映画(DVD)を見ました。THC含有量30%の上質な大麻を作って一山儲けてたらメキシコの麻薬カルテルから襲われてスッタモンダ(吸ったもんだ)がありましたよ、という話。

スーパー・ハイ・ミー~30日間吸いまくり人体実験~

30日間禁煙した後に、30日間吸いまくる実験ドキュメンタリー。日本語字幕版のDVDは未発売ですが、YouTubeから有料でレンタル&購入できます。アメリカで2番目に有名なマリファナ芸人「ダグ・ベンソン」が自らの肉体を用い、30日間マリファナを吸いまくるとどうなるか?をさまざまな実験を通じて検証したドキュメンタリー映画。吸いまくった後はカードの裏面を当てる「ESPテスト」の点が上がっているんですよね・・・不思議・・・。

いやー、いろんな映画があるものですね。日本でも気楽な題材として盛り上がることを期待しています!!!!!!!!