この国は大麻農家を抹殺するつもりらしい

シェアする

スポンサーリンク

厚生労働省が、「大麻栽培でまちおこしはキケンがイッパイ!」というパンフレットを作成していました。

【外部サイト】ご注意ください! 大麻栽培でまちおこし!?〜大麻の正しい知識で正しい判断〜(PDFファイル)

16ページのパンフレットですが、三行でまとめると以下。

  • 大麻栽培はワリに合わない重労働だからやらない方がいいよ
  • 大麻栽培でまちおこしを謳っていたT氏の正体は大麻愛好家で逮捕されたよ
  • 大麻を使うと幻覚や幻聴に襲われて自傷行為に及んだりするよ

まぁ・・・本当に昨年逮捕された「八十八や」の罪は深いなと思わせられます・・・。

智頭町の大麻栽培「八十八や」代表が逮捕された件は心底ガッカリした
鳥取県智頭町で合法的に大麻の栽培を行っていた「株式会社 八十八や」の代表が、自身が栽培していたものとは別の(違法な)大麻を所持していたことで逮捕されました。

海外では、大麻栽培ベンチャーが高額な資金獲得を得たニュースがいっぱいあるというのに・・・

【外部サイト】New Cannabis Ventures – Cannabis Business News & Information

私は、日本でもいますぐ大麻を全面的に開放すべきだとは思いません。それぞれの国にはそれぞれの歴史・文化があります。日本だと酒・エロ・マンガへの寛容度がものすごいです。民族性や精神性とも絡めるべきではないと思います(例:大麻は日本の国草とかの主張)。日本に古くから自生している大麻はだいたいクソネタですし、神話に登場するのはだいたい酒ばっかりです。

そうではなく、国民の富と健康を守るのが国の責務であるならば、どうして産業としての大麻を根絶やしにしようとするのか。医療目的やQOLの向上のための研究さえ行わないのはなぜか。

パンフレットの最後は、こんな言葉で締めくくられていました。

pamphlet-15

オマエの話の方が100倍おかしい!!!!!!!(笑)

・・・さて、世間はもうすぐゴールデンウィークで、それが終わるころにはケシの花が満開となり、東京都唯一のオフィシャル大麻畑「東京都薬用植物園」にて大麻の栽培がスタートします。

東京都公認の大麻畑・東京都薬用植物園に行ってみた【2016】
夏が過ぎればハーベスト。今年もまた、東京都公認の大麻畑「東京都薬用植物園」に行ってみました!

毎年ここを訪問するのが恒例行事になっています。今年も元気に育ちますように・・・。