【レビュー】ヴェポライザー用補充CBDオイル 333mgを買ってみた【vape】

シェアする

スポンサーリンク

産業用大麻(ヘンプ)から作られるCBDオイル製品には、舌下に垂らす液体の飲用タイプや、こってりと濃いハイグレードなタイプなどいろいろあります。

CBDオイルの種類とそれぞれの使い方について
CBDオイルってどうやって使うの?についての説明です。

今回は「喫煙」で使用する「ヴェポライザー(vape)用補充CBDオイル」を購入してみました。

ヴェポライザー(vape)用補充CBDオイル 333mg

製造はブルーバードボタニカル社。機械油のような、チューチューした小さなボトルに入っています。CBDの含有量は10mlの中に333mg。

vebo_1

キャップを外すとこんな感じ。ボトルを押すとチューっと中身が出ます。

vebo_2

この製品は「ヴェポライザー(vape)用」なので、単体では使用できません。喫煙するための「ヴェポライザー(vape)」が別途必要です。

KangerTech TOP EVOD スターターキット

Vapeはカンガーテックの「TOP EVOD スターターキット」を購入してみました。

黒くて固い箱に入っています。

vebo_3

横にスライドさせてご開帳。

vebo_4

本体、USBから充電するためのアダプタ、英文マニュアル、ギャランティカードが付属。

vebo_5

日本語マニュアルはありませんが、上のところを開けて使えという感じです。最初はちょっとキツく閉まっていたのでがんばって開けました。

vebo_6

こんな感じで開きます。本体側の透明になっているところへヴェポライザー用補充CBDオイルをチューチューと充填します。

vebo_7

ヴェポライザー用補充CBDオイルはサラダ油みたいに、少しだけ粘度のある黄金色をしています。どのくらいの量を入れたらよいのか・・・は、まぁ適当に入れました。余ったときには、またチューチューと吸い出すことができます。

こんな感じで液体が入ります。

vape_11

注入後すぐに喫煙するのではなく、ヴェポライザーの芯にCBDオイルがしっかり染み込むまで1時間程度はそのままにしておくのがよいようです。

ヴェポライザー用CBDオイル使ってみた

ヴェポライザーは誤動作を防ぐために、「電源スイッチを素早く5回押す」ことで電源がONになります。カチカチカチカチカチ!と押してから、次は長押ししながら吸引します。

すーーーーーーーーはーーーーーーーー。

ほんの少しだけ甘い感じのある、とても軽い煙。「煙」と表記していますが、タバコのようにハッパが燃えた煙ではなく、グリセリンで溶かされたCBDの水蒸気を吸っているだけなので、吸い口はとても軽いです。タバコのようにノドに辛かったり、ヘンな匂いはありません。ふだん喫煙習慣がない人でも自然に吸引できると思います。

肺が一杯になるくらいまで吸って、しばらく肺の中で留めてからゆっくりと吐き出します。タバコみたいに「スパー、スパー」っと口の中だけで吸っていては効果が半減します。ゆっくりと過ごしましょう。

吐き出す煙はキレイな白色です。壁がヤニで汚れるようなこともなさそうです。

そして・・・やっぱり喫煙は作用が早いですね!精神の緊張がほぐれる、ほどよいリラックス効果を感じることができました。うんこ れはいいですね!

飲用タイプとどっちがよい?

CBDオイルは飲用して使用するタイプが一般的です。

5%CBDオイルドロップ CBD 500mg/10ml
価格 8,000円(税込)

喫煙と飲用を比べた場合、効果を感じられるまでの時間は喫煙が圧倒的に早いです。飲用だとしばらく待たないと効果を実感できません。ただし、効果の持続時間は飲用の方が長いように感じました。

喫煙タイプの場合、いろいろと手間がかかる分だけ「喫煙する」という儀式的な行為が気分をリラックスさせてくれるところもあります。寝る直前に使うなら飲用タイプ、喫煙しながらのんびり考え事をしたいなら喫煙タイプという感じでしょうか。

それぞれの特徴をまとめてみました。

喫煙タイプ

  • 効果を感じられるまでが早い
  • 効果が継続する時間は短い
  • 別途、ヴェポライザーが必要
  • 喫煙習慣がない人でも使用しやすい

飲用タイプ

  • 効果を感じられるまでが少し遅い
  • 効果が継続する時間は長い
  • 口の中にそのまま垂らして飲用
  • 青臭い匂いで苦みがあるため、うまいものではない

どういう用途に向いている?

CBDオイルの効果は「リラックス」です。アゲアゲなクラブのパリピがウェーイみたいな場面にはまったく似合わないし、セックスの感度や勃起力も向上しません。完全にアホになったり身体が動かなくなることもないから、レイプドラッグとしての危険性もないと思います。

また、眠気が消えたり集中力が増すこともないので、仕事中に使うのも向いていません。

自宅でゆっくりと過ごす夜の時間、身の回りの煩わしいことをすべて片付けて、窓の外を眺めながら優しい一服・・・というような用途が一番よいと思います。

そして、そういう時間こそ求められているのではないでしょうか。

気に入りました!