【レビュー】CBD結晶粉末!エンドカボタニカル カンナビス・クリスタル・98%を試してみた【endoca】

シェアする

スポンサーリンク

産業用大麻(ヘンプ)から抽出されるカンナビジオール・CBD。これまでにチンキタイプの「CBDオイル」やタバコのようにヴェポライザーで喫煙するタイプやカプセルやガムやなんやかんやと試してきましたが・・・

CBDオイルの種類とそれぞれの使い方、作用時間について
産業用大麻(ヘンプ)から作られた「CBDオイル」には、さまざまな種類の製品があります。それぞれの使い方をご紹介します。

今回はCBDをそのまま結晶化させた「エンドカボタニカル カンナビス・クリスタル・98%」を試してみました!購入先はCBDオイルの正規輸入通販サイト -ボタニカル-です。

エンドカボタニカル カンナビス・クリスタル・98%

エンドカボタニカル カンナビス・クリスタル・98%
価格 10,273円(税込)

結晶粉末1gの中に、純粋なCBDが500mg含まれています。価格は1万円強なので高すぎない印象です。

98%の表示がりりしい小箱。ええとこの和菓子やあやしい媚薬を彷彿させますね。

ご開帳!内側はゴールドです!贅沢!

ギフトで渡しても恥ずかしくないクオリティですね。コストかけてんなー。

箱の中にはこんなケース。病院でもらえる軟膏くらいのサイズ感。

わずかに黄色がかった粉末です。氷砂糖のような「カタマリ」ではなく、「粉」になっています。開けるときはひっくり返したりしないように注意しましょう。また、「匂いはあるのかな?」とクンカクンカしようとしたら鼻息でいくらか吹き飛ばしてしまいました。

カンナビス・クリスタル・98%を使ってみた

このタイプの難点は「用量が分かりにくい」というところ。全体で1gの重量があってCBDは500mg入っていて、説明書によると1回あたり0.1gが適量ということは10分の1なわけで・・・えーとつまり・・・分からん!

ただ、0.1gというのはCBD 50mgを含む量なので、一般的な用途だと多いように感じます。たとえば、CBDのチューインガムは一粒あたり15mgのCBDしか含まれていません。

エンドカボタニカル CBD チューインガム
価格 3,218円(税込)

【レビュー】エンドカボタニカル CBD チューインガムをふにゃふにゃ噛んでみた【endoca】
日本でもカンナビジオール配合製品がたくさん登場してきました。本日はCBDを手軽に摂取できる「チューインガム」をレビューします!

最初のうちは本当に少ない量から摂取して、15分くらい時間をおいて「もうちょっと深めたいな」と思ったら追加するのがよいのではないでしょうか。

というわけで、かなり適当に指にひっつけて舐めてみました。

ちょっとザラっとした感じだけど、完全に無味・無臭です。CBDオイル製品の風味が苦手だった人でも大丈夫な無味・無臭っぷりです。

また、ガラスパイプで吸引できるのもアイソレートタイプの大きな魅力。気化したものを吸引すれば、消化器官や肝臓に負担を掛けることなく、スムーズにCBDが血流に入り込みます。

アイソレートタイプのCBD 結晶粉末をガラスパイプで喫煙してみた
CBDの結晶粉末をガラスパイプで喫煙してみました。急いで効果を感じたいときにオススメです!

結晶粉末をそのまま通常のヴェポライザーで喫煙することはできないので、ヴェポライザーを使いたいときはPG(プロピレングリコール)に溶かして使用しましょう。

喫煙で使いたいならあらかじめセットになった商品が便利です。

CBD・ヴェポライザーセット
価格 9,370円(税込)

ほかにも、アイデア次第でさまざまな摂取方法ができそう。

効果は・・・すごく素直なように感じました。いつものCBDぽい効き方ですが、「ヘンな味の液体を飲む」とか「ヴェポライザーで吸う」といった行為を伴わずに、ふつーに水を飲むような感じで摂取できてしまうため、なかなか不思議です。

※日本国内ではCBDのようなカンナビジオール製品は「健康食品」という扱いです。特定の疾患を治癒・治療する効果が認められた「医薬品」ではありません。上記はすべて個人の感想です。

カンナビス・クリスタル・98%のメリット・デメリット

結晶粉末タイプを選ぶメリットは、なんといっても摂取のしやすさです。無味・無臭の粉なので、何の苦痛もなく摂取できます。

私は試したことがありませんが、CBDをペットに使用している人もおられるようです。その場合でも、結晶タイプなら簡単に与えられるはずです(人間とは体重も代謝も異なるので用量・用法は本当に気をつけましょう)。

デメリットは用量が分かりにくいところと、うっかりこぼしそうなところ。湿気にも注意が必要でしょう。

カンナビス・クリスタル・98%は悪用されない?

さて・・・無味・無臭で水にもささっと溶けるカンナビス・クリスタル・98%は、いわゆる「デートレイプドラッグ」のように悪用される恐れはあるのでしょうか。

デートレイプドラッグとは?入手方法と、その防ぎ方
日本では馴染みのない言葉ですが「デートレイプドラッグ」と呼ばれる種類のドラッグがあります。啓蒙のため、「デートレイプドラッグ」についてご紹介します。

私がCBDを摂取してもっとも感じる作用は「リラックス」です。勃起力が増大するような性欲増進効果や皮膚感覚が鋭敏になるような催淫効果はありません。不安感は消えても多幸感に包まれるということはありません。

ひたすら「リラックス」です。もう仕事とかいいんでボケーっと過ごしたいワーとなります。リラックスした結果として睡眠が深くなりますが、睡眠導入剤のように身体が動かなくなるほどの眠気に襲われることはありません。ボケーっとしつつも身体は動くし、記憶もしっかりあります。

そういった点を考えると、デートレイプドラッグにはならないと思います。反対に、(これは実践したことがないので想像ですが)性行為の緊張や恐怖をほぐしてくれるかもしれません。

もちろん、CBDに限らず相手の同意のないままに何かコトを起こすのは犯罪行為です。

CBDという新しい可能性を大切に育てていきましょう。

エンドカボタニカル カンナビス・クリスタル・98%
価格 10,273円(税込)

ファーマヘンプ社のCBD 結晶粉末

本日ご紹介したのはCBDが500mg含まれたエンドカボタニカル社の製品です。同じような結晶粉末タイプの製品で、スロベニアのファーマヘンプ社からはCBDが1000mg含まれたものが発売されています。

CBD 1000mg配合 99%クリスタル結晶
価格 16,800円(税込)

より高い効果を望む方は1000mg製品を選ぶとよいかもしれません。