CBDオイルを使用していても尿検査は大丈夫?THC反応が出るか試してみた

シェアする

スポンサーリンク

産業用大麻(ヘンプ)から作られたCBDオイルには、いわゆるマリファナの酩酊成分「THC」は含まれていないとされています。THCが含まれていないからこそ、合法的に購入・所持・使用ができるわけです。

・・・でも、本当に含まれていないのでしょうか?

CBDオイルを使っていただけなのに、尿検査でTHCの反応が出ることはないのでしょうか?

CBDオイル輸入販売 CBD LAB」から購入したCBDオイルを使って検証してみました!被験者は私です。

マリファナ用 薬物検査キット

まずはマリファナ用の薬物検査キットを楽天から購入。送料込みで約3,000円でした。翌日には到着したので、急いで検査したい人にもオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

薬物検査キット(マリファナ) 【大麻(マリファナ)検査用】
価格:2557円(税込、送料別) (2017/6/27時点)

※上記の商品画像は実際に送付されてきたものと違いました。

アルミのパッケージに入っています。検査する直前に開封するようにしましょう。

キットの中には試薬が1回分。尿を受け止めるためのコップは付属していません。

検査の手順はとても簡単。尿の中に試薬を浸すだけです。もし、THCの反応がないとき(セーフ)は試薬に2本のラインが表示されます。THCの反応があるとき(アウト)は1本だけラインが表示されます。

日本語の説明書が付属しているので分かりやすいです。

前提として、被験者の私はマリファナはしばらく使用していません。

大麻や覚醒剤が尿検査や血液検査で検出される期間一覧
大麻や覚醒剤、MDMAなどを摂取した後、尿検査や毛髪検査、血液・唾液での検査でどのくらいの期間まで検出されるのかを一覧にしました。

日常的にファーマヘンプ社のチンキタイプとメディカルグレードタイプのCBDオイルを使用しています。念のため前日の夜にも摂取しておきました。

オススメ!ファーマヘンプ社のCBDオイルまとめ【通販】
さまざまなメーカーが乱立し始めたCBDオイルですが、個人的にはスロベニアのファーマヘンプ社が一番のお気に入りです。まとめて紹介します!

5%CBDオイルドロップ CBD 500mg/10ml
価格 8,000円(税込)

20% CBD Golden Amber Paste CBD 1000mg/5ml
価格 19,500円(税込)

CBDオイル以外は、筋トレのお供に「HMB」を毎日飲んでいるくらい。

睡眠導入剤や安定剤、タバコ・アルコール類は摂取していません。

ひとつ懸念があるのは、私は子供のころから腎臓が悪いため、病院で行われる尿検査では確実にNGをくらうのです(薬物反応ではなく病気の可能性として)。一般の人よりも腎機能は弱いです。

マリファナ用 薬物検査キットを使ってみた

それではやってみましょう。

試薬のキャップを取り外して、吸い取り紙部分を露出させます。吸い取り紙を手で触らないように注意。

紙コップを片手にトイレで採尿します。さすがに尿の画像は掲載しません・・・お店だったら3,000円くらいのオプションですよね・・・

尿とお茶をすり替えることなく・・・

お茶から覚醒剤反応が出るのか実験してみた【ASKA】
尿に見せかけてお茶を捜査員に渡したら覚醒剤反応が出てしまった!というトンデモニュースが世間を騒がせました。実際どうなの?というのを調べてみたところ・・・

試薬を尿に浸してしばらく待つと・・・

THCの反応が・・・

出ませんヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

※薄くてもラインが2本あればTHC反応なしです。

ま、分かっちゃいたけどドキドキしましたね。一安心ですね。CBDオイルにはたくさんの可能性があると思います。これからも追求してみます。

念のため追伸

今回の実験で使用したCBDオイルは「ファーマヘンプ社」のものです。

ほかのメーカーは分かりません。また、被験者も私ひとりです。

もし、「私も実験に協力したい♡」という20代の女性の方がおられましたら、写真添付の上でご連絡ください。

また、いつも書いているけど日本国内でマリファナ(大麻)を所持するのは、あまりにバカらしい行為です。カナダやアメリカは全面解禁に向けて動いているのに、日本では0.1gのクソネタを持っていただけでブタ箱にブチ込まれます(罰金刑では終わりません)。

私はこのブログで「違法なことをやろうぜ!」と青少年を煽る気は一切ありません。正しい知識と時代に合った感覚を持ち、適切な判断ができるように情報発信をし続けたいと考えています。